今年も残すところあと1日!

みなさま2016年はどんな1年でしたか?

『いいね!立川』でもいろんな記事を配信してきました。どんな記事が人気だったのかを見ていきながら2016年を振りかえりたいと思います!

2016_ec

『いいね!立川』Facebookページ投稿の表示数ベスト10は?

第10位:ジュンク堂書店立川髙島屋店オープン
30,000回

ジュンク堂オープンアイキャッチ

>>>本好き大喜び!今日オープンしたジュンク堂書店立川高島屋店をさっそく見てきた

『ジュンク堂書店立川高島屋店』が立川髙島屋の6F、ユニクロ跡地にオープンしました。2月26日でした。まるで図書館のような圧倒的な品揃えが人気です。

第9位:立川タクロスオープン
31,000回

タクロス16

>>>立川駅からめちゃ近い!タクロス駐輪場がオープンしたので見てきた!

>>>『タクロス立川』の1Fテナントが入居開始してたので見てきた!

>>>800台いける!駅から激チカのタクロス駐輪場(市営)がオープンしてた

8月4日の街開き以降、居住フロアの入居や飲食テナントが入ったりヤマダ電機が入ったりしました。

第8位:観客数3,000席級のアリーナが『ららぽーと立川立飛』近くにできる
34,000回

※記事はなし

ららぽーと立川立飛のモノレールを挟んだ向こう側にアリーナができるということで話題となりました。ヤギのいる空き地に音楽ホールやホテルもできるとのことで、今後もモノレール沿いからは目が離せません!

第7位:昭和記念公園花火大会
55,000回

昭和記念公園花火アイキャッチ

>>>明日だョ!昭和記念公園花火大会のキホン情報やららぽーと立川立飛での観覧エリア等をおさらい

立川、夏の恒例イベントですね!

第6位:みどり地区(IKEA立川隣の空き地)のヤギ関連
70,000回

yagi%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

>>>世代交代!?IKEA立川隣の空き地では子ヤギが超がんばってた

>>>ヤギたちがいない……!?ルール違反のエサやりが原因で静養中みたい

>>>ヤギたちが帰ってきます。IKEA立川隣みどり地区に11月1日!

>>>みどり地区のヤギたちが休養から戻ってきた!場所はちょっと移動

『いいね!立川』は、このヤギたちに最もフォーカスしているメディアという噂も聞こえてきます。来年もまたヤギ関連の記事をお届けします。

第5位:まんパク2016立川
116,000回

まんパク0

>>>いよいよ明日!『まんパク2016』がはじまります!

>>>まんパク開始初日現地レポート

立川のゴールデンウィーク空け、梅雨入り前の恒例イベントとなりつつある「まんパク」です。2017年も開催が決まったようです。

第4位:立川駅の南北をつなぐ新自由通路開通
119,000回

タクロスアイキャッチ

>>>立川駅の南北をむすぶ通路が開通したので渡ってみた!

利用している人の数はそんなに多くないように見えますが、記事としてはたくさんの方が興味をもったようです。

それでは……!

いよいよ、ベスト3の発表です!!!

第3位:蒙古タンメン中本立川店オープン
130,000回

%e4%b8%ad%e6%9c%ac%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%b3%e5%bd%93%e6%97%a5%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

>>>社長も登場!『蒙古タンメン中本 立川』オープン時の様子と店内を見に行ってきた

>>>『蒙古タンメン中本』のオープン日が9月28日に決定!

>>>激辛ラーメンの『蒙古タンメン中本』が立川駅南口にオープンするみたい

2016年は立川ラーメンバトルがさらに熾烈になった1年でした。その中でも『蒙古タンメン中本』のオープンはインパクトがありました。

蒙古タンメン中本の立川店が9月28日にオープンしました。オープン時は1時間待ち以上の行列ができるなどすごい人気でした。オープン日はテレビでも見かける白根社長が登場しました。

つづいて第2位は……!

第2位:フロム中武リニューアルオープン
135,000回

フロム中武オープン間近アイキャッチ

第一デパートがなくなった後の古き良き立川の象徴サブカルの聖地だったフロム中武がリニューアルオープンしました。5月26日でした。

1Fの通路側に立川待望の24時間富士そばや、いきなり!ステーキができて話題を呼びました。一方でサブカル系店舗は1店舗のみとなりました。

そして第1位は……!!!

第1位:MEGAドン・キホーテ立川店オープン
244,000回

メガドンキテナントアイキャッチ

 

ぶっちぎりの1位です。立川駅にありそうでなかったドン・キホーテが遂にできるということで大きな話題を呼びました。

立川駅北口には食品スーパーがなかったので1FとB1Fの食料品フロアは大人気。フロム中武が一時閉店中だったためサブカル系店舗が上階に入り、新・サブカルの聖地となりました。各種ウェブメディアでお酒コーナー内のワインバーが取り上げるなど話題も豊富でした。

ということでベスト3は大型店舗のオープン記事が占める結果となりました!

2017年はどんな記事が人気になるのでしょうか?

来年も『いいね!立川』は、みんなが知りたい有名店の情報を発信する一方で、誰かに連れてってもらわないと行かれないような小さなお店にも積極的に乗り込んで、面白い記事を発信していきます!

ちかごろは街で視聴者の方から「いいね!立川見てますよ」と声を掛けられることも増え、とても嬉しく思っています。

最後になりましたが、2016年は『いいね!立川』を見ていただきほんとうにありがとうございました。あなたの「いいね!」が私たち編集部の心の支えです。来年も『いいね!立川』をよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。


スポンサーリンク