立川駅北口から徒歩5分。立川通り沿いモスバーガーを左に折れるとある『煮干しらーめん青樹』

南口にある実力派ラーメン集合施設『たま館』で行列店となったのち、現在の場所で開店したのが約2年前。住宅街に近いこともあって従来のこってり煮干しを封印し、毎日でも食べられるような、あっさりとした煮干しらーめんを提供してきました。

このあっさり煮干しは近隣の住民に受け入れられる一方で、かつての『青樹』ファンからはこってり煮干しの復活を望む声が少なからず聞かれるようになっていました。

「やるしかない」

店主・青木氏は、仕込み過程の難問を”根性”で克服し、あっさりらーめんは残しつつ、こってりらーめんを復活させることを決意。

そして12月14日、ついに超濃厚なこってり煮干しらーめんが復活しました。

ひと口めからガツンとくる煮干しはまるで封印を解かれて喜んでいるかのよう。麺に絡みつくどろどろの脂と、そして幾重にもなって押し寄せる複雑な煮干しの風味。食べ始めたら最後、どこにも逃げ場はなく完食までひたすら食べ続けるのみ。そうです、おいしいラーメンは忙しいのです。

とくに『青樹』へ行ったことのある人にぜひ試してもらいたい一杯です。

お店に行ってから↓のFacebookページにいいね!すると味玉がたくさんもらえます!

/醤油煮干しらーめん(こってり)¥680
/『煮干しらーめん青樹』
/高松町3-14-1
/042-527-3443
/ http://www.facebook.com/niboshiaoki
/(月〜土) 11:00〜22:00 (日祝) 11:00〜21:00
/定休日:なし
/提携パーキングあり(最大40分駐車場代サービス)
※写真は試作版で実際の商品とは異なります


スポンサーリンク