「まんパク」とは満腹博覧会の略で、ロックフェスや物産展で話題の人気店が一堂に集結する食の祭典です。要するに屋台のお店がてんこ盛りなお祭りイベントです。

場所は私たちにとってはお馴染みの昭和記念公園で開催されるのですが、主催ニッポン放送、企画制作ロッキング・オン・ジャパンというメジャーイベントで、市の身近なイベントだと思って参加すると痛い目に遭います。というのも昨年の参加者は9日間でなんと19万人超。3回目の開催となる今年は知名度も上がりさらに多くの参加者が殺到することが予想されます。

そんな「まんパク」をしっかりと楽しむため、Facebookグループ『立川人のココいいよ』にて昨年参加した方々から意見いただきました。以下にまとめましたので参考にしてみてください。

・無策で行ってはいけない

・入場券を買うのにもかなり時間がかかるので当日でもいいからセブン・イレブンで買っておくのがよい

・人気店は数十分の行列ができるので分担して並ぶのがよい

・午前中が狙い目

・本気でいろいろ食べるなら平日午前が狙い目

・席は比較的多いが確保役がいると便利

・並んでない店ばかりを狙うというのも意外と楽しめる

・夜は人気店が品切れの場合も
というわけで、休日に行くなら4人くらいでできるだけ早めに行き1人が席を確保、残りが人気店に並ぶというのがよさそうです。カップルやご夫婦で参加される場合は、時間の都合がつくのであれば平日、もしくは天気の悪い日を狙ってみて下さい。そうもいかないという方は覚悟の上で「お祭りを楽しむんだ!」という気持ちをもって挑んでみて下さいネ!
【詳細情報】
日程:2013年5月18日(土)~6月3日(月)の17日間
会場:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
みどりの文化ゾーンというのは立川駅から一番近い場所にある無料エリアのことです。
入場料:前売400円 当日500円
時間:開場10:30 閉場21:00
主催:ニッポン放送 企画制作:ロッキング・オン・ジャパン

ホームページURL:http://manpaku.jp/

『いいね!立川』Facebookページはこちら

まんぱく


スポンサーリンク