今週土曜7月26日(土)はみなさんご存知、昭和記念公園花火大会の日です。

立川きってのビッグイベントで、公園内はもちろんのこと立川駅周辺も観覧客でごった返します。

その数は概算でなんと75万人! 昭和記念公園の中だけでも33万人。ちなみに立川市の人口が20万人弱ですから、一晩だけでこの人数が集まるというのはとんでもないことですよね。

そんな花火大会ですが、去年は打ち上げ開始直前で豪雨に見舞われ急遽中止。駅前は避難する人々で溢れ、阿鼻叫喚ともいえる状況でした。しかも花火が濡れてしまったということで翌日に延期されることもなく打ち切りに。花火を心待ちにしていた市民からは「もっと早く延期を決められなかったのか?」「降水確率100%だったのにちゃんと天気予報見てるの?」などの疑問の声も少なからずあがりました。

今年は天気予報によると曇り時々晴れで降水確率30%ということで、去年の分も含めて楽しめるといいですね!

/ 立川まつり国営昭和記念公園花火大会
/ 平成26年7月26日(土) 19時20分~20時30分
/ 小雨決行荒天時は翌日順延
/ 午後6時以降は昭和記念公園の入園料無料
/ 打ち上げ総数 約5,000発

『いいね!立川』Facebookページはこちら

昭和記念公園花火大会


スポンサーリンク