若葉町にあるショッピングモール『若葉ケヤキモール』。このケヤキモールにある人気のパン屋『ムッシュイワン』が2016年3月、店内を改装してリニューアルオープンしました。リニューアル後の様子をお届けします!

ムッシュイワン17

パン売り場とイートインスペースが入れ替わりました!

ムッシュイワン31 パン売り場はお店のシンボルでもある赤いオーブンの前に配置され、商品がさらに見やすく、買い物しやすくなりました。

高さのある棚が登場↓
ムッシュイワン1

オーブンのすぐ前には焼き上がったばかりのパンがずらっと並びパン欲を掻きたてられます↓
ムッシュイワン8

イートイン用の席はケヤキモール通路側に↓
ムッシュイワン26

ムッシュイワン23 今までと同じモール内通路側のほかに五日市街道沿いにもテラス席ができました。

ムッシュイワン33 外でのんびり、パンとコーヒーもいいですね!

営業時間が早まり朝食利用ができるように!

店内レイアウトのほか営業時間も変わりました↓
ムッシュイワン21

開店時間:9時 → 8時
閉店時間:19時 → 18時

1時間早まった感じですね!

出勤前にイワンでパン朝食、なんて使い方もできそうです。

イワンのパンをご紹介↓

ムッシュイワン13 こちらは看板商品でもあり、ハードパンでは一番人気でもあるVバタール。粉をオリジナルブレンドし、ライ麦を3%入れて香ばしく焼き上げてあるのが特徴です。

立川駅前の飲食店でもとくに小麦の風味にこだわるお店が仕入れていたりします。

ムッシュイワン14 つづいて定番、バタール!Vバタールよりもほんのちょっとだけ素直な味わいです。

ムッシュイワン15 金曜日はVバタールとバタールが通常320円ところ、ナント250円!

金曜日はVバタール、バタールともに売り切れてしまうことが多いので早めに買っちゃいましょう!

約20種類使っているという小麦粉。店内のいたるところに所狭しと並んでいます↓
ムッシュイワン30 最近では一種類の小麦粉で作られるパンが多いそうですが、イワンのパンは複数の小麦粉をブレンドし、複雑な味わいを作り出しています。

こちらはムッシュブレッド、イギリスパン↓
ムッシュイワン19 ひと口食べれば使っている素材のよさがすぐに感じられるおいしい食パンです。

コンスタントに売れ続けている人気商品でもあります。

こちらはレイアウト変更で新しく登場した中央の商品棚↓
ムッシュイワン2 ナポリピッツァやクロックムッシュなど軽食にもってこいのパンが並んでいます。

大納言チーズ、黒豆チーズなどの和洋折衷パン↓
ムッシュイワン11 個人的なお気に入りは大納言チーズ。ほんのり甘い大納言とチーズの風味がまざりあって最高!

サンドイッチ系などしっかりした食事としてもOKなパン↓
ムッシュイワン16 写真のもの以外にもたくさんあります!

いちおしは「パン・ド・ロデヴ」!

ムッシュイワン4

ぱんどろでぶ……、耳慣れないその名前……、

知っているアナタはかなりのパン好きに違いありません。

水分をよく吸う生地から作るパン・ド・ロデヴは外はパリッ、中はしっとりもっちもちのハードパンです。その日の気候などちょっとした要素で仕上がりが大きく変わってしまうそうで、いつも美味しく作るのにはかなりの腕前が必要だとか。

外見からは想像のつかないモチモチ食感↓
ムッシュイワン27

すこし酸味がきいたシンプルな味わいは食べやすく、洋食のみならず味の濃くない和食にもよくあいます。チーズやオリーブ、コンフィチュール(ジャム)をのせて食べるもよし、クラムチャウダーやボルシチなどのスープにつけても相性よしです。その際はトーストするのがオススメだそうです。

1個840円と一見なかなかのお値段ですが、ボリューム満点で日持ちもよいので実はとてもおトクです!

ムッシュイワン10

今後はハード系のパンを充実させていきたいと店主さん。生地そのものの味がじっくり味わえるからだそうです。

長時間発酵して、高温、短時間で焼き上げたイワンのパンはどれを食べても小麦の風味が抜群!

週末は、ハード、ソフト、惣菜パン、デニッシュなどいろいろなパンを買い込んで食べ比べしてみるのもいいですね!

ムッシュイワン monsieur IVAN
●ジャンル
パン屋 
●営業時間
8:00~18:00
●定休日
年中無休
●席数
20席
●禁煙・喫煙
禁煙
●電話番号
042-538-7233
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市若葉町1-7-1 若葉ケヤキモール1F
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ