今回はレトルトカレーの売場をご紹介&食べ比べをしてみたいと思います。

ただし、

ガチで!!!

レトルトカレーを買うお店もふつうのお店ではありません

こちら↓

グランデュオ立川1階(改札と同じ階)にある、食料品売場デイリーフードマーケット『北野エース』

その『北野エース』の一角にあるレトルトカレーコーナー。

その名も「カレーなる本棚」!!!

全国各地から選りすぐりのレトルトカレーが、

なんと約200種類!!!

グランデュオ立川の奥にこんなコーナーがあるってこと、知らない方も多いんじゃないでしょうか。

今回は、そんな「カレーなる本棚」の中から、できるだけ個性的なカレー9種をピックアップして、食べてみたいと思います!

こんなのや……↓

あんなのを……↓

食べまくります!!!

「カレーなる本棚」から選んだ個性派カレー9種を食べ比べてみた

今回選ばれし9種のカレーはこちら↓

パッケージからしてタダ者ではない、スパイシーな香りがプンプンします!

食べるのは、とむ@いーたちエンゲル王子@いーたちのふたり↓

食べ盛りの2人は、目の前にならぶ9皿のカレーにコーフン気味。

さっそく食べます!

1.「オリエンタル男乃カレー」を食べてみた

トップバッターはこれ↓

「オリエンタル男乃カレー」450円税別

「本場インド風」と「ビーフ」という言葉の組み合わせにツッコみをいれず、黙って食べるのが男!

愛知県ではお馴染みのカレーです(ヒゲ@いーたちと、とむ@いーたちは愛知県出身)。

濃い色をしていて、ゴロッと大きいビーフが男らしい感じ。

食べてみると、程よい辛さで後味は甘め。余計な調味料は入れず、小麦粉も使わず、ストレートでストイックな味わい。

食べてみた感想は……、

媚びないカレー美味(ウマ)し!!!

2.「国立薬膳カレー(チキン)」を食べてみた

2番手はこちら↓

「国立薬膳カレー(チキン)」500円税別

お隣の街、国立で有名なカレー。国立商工会による「くにたちStyle」認定品でもあります。

少しオレンジがかっていて、具がたくさん入っています。甘い香りとハーブの香りを強く感じます。

使っているスパイスは、アニス、アムチュール、オールスパイス、オレガノ、ガーリック、キャラウェイ、クミン、グリーンカルダモン、クローブ、コリアンダー、山椒、シナモン、ジンジャー、スターアニス、セイジ、ターメリック、タイム、チリペッパー……って、もうええわぃ!

そんな、書き切れないくらいのいろんなスパイスを使っているんだそう。

食べてみた感想は……、

スパイススパイススパイススパイス美味し!!!

小麦粉や増粘剤、動物油脂を使っていないので、トロ味が自然。スパイスの風味がしっかりと感じられます。

3.「消防隊カレー」を食べてみた

3番手はこちら↓

「消防隊カレー」369円税別

「災害時にも本当においしいものを食べて元気になって欲しい」との想いがつまったカレーです。

ゴロッと大きなじゃがいもが特徴的。

食べてみた感想は……、

ホッとするカレー美味し!!!

他のカレーほど特徴的な味ではないんですが、ニンニクと生姜がほのかに効いていて、どこかホッとする味。

災害時などまさかの時のためにダースで買っておきたいです。

4.「南家チキンココナッツスープカリー」を食べてみた

つづいてはこちら↓

「南家チキンココナッツスープカリー」680円税別

「南家」は札幌で有名なスープカリーのお店なんだそう。カレーの見た目が東南アジアのそれっぽかったので、札幌ときいてビックリ!

パッケージとはだいぶ違っていて、具は大きな人参とチキン、そしてたっぷりのマイタケ。まいったケ!

食べてみた感想は……、

コリコリホクホク辛美味し!!!

スープカリーの名のとおり、カレーはサラッとしているので、具の食感がしっかり楽しめます。舞茸はコリッコリ!チキンはホクホクほぐれる柔らかさ!

中辛ですが、けっこう刺すような辛さがあって心地よいです。

5.「たらばかにカレー」を食べてみた

お次はこちら↓

「たらばかにカレー」630円税別

北海道産のたらばかにがふんだんに使われた豪華なカレーです。

具はほとんどカニのみ。香りがもう完全にカニ!

食べ始める前から思わずニヤけるエンゲル王子@いーたち

全国食べ歩き旅行をしていて舌が肥えた彼も、本物の北の味覚に大喜び。

食べてみた感想は……、

カニカニ美味いカニ!!!

しっかりした味のカレーと、それに負けない強いカニ感が見事にバランスしています。「カレーとカニってこんなに合うんだ」と教えてくれる逸品。

カニ好きの方はこれ一択です!

6.「メロンカレー」を食べてみた

お待たせしました。

このあたりから未知ノ領域へと足を踏み入れてまいります。

まずはこちら↓

「メロンカレー」600円税別

名産地茨城県のメロンがたっぷり入ったカレー。そう聞いただけで「おぉ、食べてみよう」なんて思える方は、きっと相当のカレー通。

ゴロッとした塊のうち半分くらいがメロン(残りは豚肉)。メロンの香りは微かに感じる程度ですが、カレーの香りとまざってだいぶギリギリ感を漂わせています。

真剣な表情で香りを確かめるエンゲル王子@いーたち

食べてみた感想は……、

ギリギリG線上のメロン美味し!!!

メロンは強く甘さを主張していて、飲み込んだ後もメロンの風味と甘さが口の中に残り続けます。

カレーと豚肉とメロンの組み合わせは許容ラインぎりぎり。たまらないひとにはたまらない、通好みのカレーです。

エンゲル王子@いーたちは甘党なので、冷めた後もずっと食べていました。)

7.「プリンセスカレー」を食べてみた

つづいてはこちら↓

「プリンセスピンクカレー」800円税別

このイラストを見ただけで少女時代にタイムトリップしてしまう方も多いはず!

そしてカレーは……↓

やっぱりピンク色!

岡山県産のワインをブレンドして、綺麗なピンク色と芳醇な香り、コクのある味に仕上げたとのこと。

えも言われぬ表情のとむ@いーたち

食べてみた感想は……、

乙女チックなピンクカレーは飲み物美味し!!!

色が色なので脳がカレーと認識できず、一瞬眉間にシワが寄ります。よく味わってみると、牛乳たっぷりでミルキーな味わい。カレーらしいカレーの味もちゃんとあって、あっさりまろやか、まるで飲み物のよう。

8.「水戸納豆カレー」を食べてみた

お次はこちら↓
「水戸納豆カレー」520円税別

水戸納豆が入ったカレーなのですが、パッケージがなぜか萌え萌えメイドイラスト。「ドジッ子メイドなとか」というそうです。

「なとか」に反応するエンゲル王子@いーたちはなぜか真顔↓

なにか琴線に触れるものがあったっぽい。

色は濃いめで、具はほぼ納豆のみ。納豆は大粒です。そしてニオイが強烈!

実は最初に9種並べたときからすんごいニオイで存在感アピールしまくりでした↓

食べてみた感想は……、

爽やか納豆カレー冷めても激美味し!!!

温かいときはニオイに圧倒されそうになりますが、いざ食べてみると、納豆そのものの美味しさをしっかりと感じます。さすが水戸納豆!

そして驚くべきことに、冷めると良い方に味変(あじへん)します。

クセのあるニオイは消えてなくなり、爽やかな大豆の風味だけが残ります。これがまたカレーの味とあっていて激ウマ!!!

水戸納豆だからこそできる芸当なのかもしれません。ドジっ子メイド、恐るべし。

「攻略完了!」とドヤ顔のエンゲル王子@いーたち

9.「18禁カレー」を食べてみた

カレーなる本棚、9種食べ比べのラストを飾るのはこちら↓

「18禁カレー(痛辛)」1,000円税別

パッケージの裏面には警告が↓

「辛いもの好きの方」のために作ったカレーで、辛すぎるので18歳未満は食べてはいけないとのこと。

「万一、目に入った場合は大量の水で洗い流し……」と書いてあります。

コワいんですけど……。

ていうかカレー、目に入らないよね、普通。

また、この「痛辛」は18禁カレーの中では「甘口」だそうです。ホントデスカ……。

見た目は、唐辛子が丸々1本のっているくらいで、そこまで危険な感じではありません。香りも刺すような香りなどはなし。

食べてみると……、

カレーの辛さって後からくることが多いですが、口に入れた直後にこの表情。

口中に衝撃が!!!

悶絶するとむ@いーたちと残像を出しながら高速で水を飲むエンゲル王子@いーたち

食べてみた感想は……、

これでも甘口ってヤバすぎ美味し!!!

とにかく辛いので味がよく分かりません。辛いもの好きの方はぜひトライしてみていただきたいです。

グランデュオ立川のカレーなる本棚では、この「痛辛」のみの取り扱いですが、お店によってはもっと辛いのが置いてあるんだそう。

どんな辛さなんでしょう。もはや想像つかない……。

食べ比べする際は、この「18禁カレー」を先に食べると他のカレーの味はしなくなりますので、お気を付けください。

「カレーなる本棚」個性派カレー9種、2人のイチオシは?

今回食べた9種のうち、

とむ@いーたちいちばんのお気に入りはこちら↓

「国立薬膳カレー(チキン)」500円税別

いろんなカレーを食べ比べてこそ分かる、自然な味わいと30種類のスパイスの複雑な風味が好き、とのこと。

エンゲル王子@いーたちいちばんのお気に入りはこちら↓

「たらばかにカレー」630円税別

北海道たらば蟹の美味しさをこれでもか、というくらい感じさせてくれるそのストレートさが好きとのこと。とむ@いーたちもお気に入りでした。

ちなみに、ミドルチームのヒゲ@いーたちマツ@いーたちは、揃って「水戸納豆カレー」520円税別でした。冷めたときの爽やかさが忘れられません。

「納豆で爽やかってどういうこと?」という方、ぜひ試してみていただきたいです。

「カレーなる本棚」への行き方

定番から個性派まで、約200種類のレトルトカレーが揃った「カレーなる本棚」

行き方はこちら。

グランデュオ立川に入ります↓

化粧品やジュエリー売場が見えてもたじろがず……、

奥までまっすぐ進みます↓

イベントコーナーを越えたら、もう少し↓

北野エースが見えてきました!

野菜コーナーを越えて↓

到着です↓

覚えにくかったら「1階の奥までひたすら直進」と思ってもらえれば大丈夫です!

1日1つずつ食べても、全制覇まで半年以上かかる「カレーなる本棚」。カレー好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

グランデュオ立川
●ジャンル
百貨店
●営業時間
[1〜6・8階]
10:00~21:00
[7階レストランフロア]
11:00~22:00
●定休日
年始
●禁煙・喫煙
喫煙所あり
●電話番号
042-540-2111
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市柴崎町3-2-1
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川グルメのほかの記事はこちら
柴崎町のほかの記事はこちら
グランデュオ立川ホームページ内コラム


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら