【開店】テイクアウトもできる!高松町・立川通りぞいにコーヒー専門店の『小梅の珈琲焙煎所』がオープンしてる

高松町・立川通りぞいにコーヒー専門店の『小梅の珈琲焙煎所』オープンしています。

いーたち読者のでみこさん 矢島さん、ほかから情報提供をいただきましてさっそく見に行って来ました。

情報提供ありがとうございます☺️❗️

こちら↓
立川市健康会館西の交差点🚥のところ。

寄ってみます↓

入り口には、
小梅の珈琲焙煎所と書いてあります。

和風な店名ですね😁

場所はこちら↓
立川駅北口を出て立川通りをまっすぐ。立川市健康会館西の交差点🚥の左側にあります。

地図だとここ↓

住所は、〒190-0011 東京都立川市高松町2丁目1−24です。

店頭には、
お店の説明が。

2021年1月8日オープンしたとのことで、

豆の販売だけではなく、

テイクアウトコーヒー☕️の販売をされているよう。

店内に入ってみますと、
珈琲豆が並べられています。

珈琲豆とは直接関係ないですが、渋い壁紙っス😆

テイクアウトコーヒーは一律400円

こちらがお品書き↓
お持ち帰り用の珈琲豆の価格です。浅煎りから深煎りまでわかりやすく書かれていて、

選びやすいっ!!!

ってか、テイクアウトコーヒーが全部400円ってことは……

100g 650円の豆を選んでも、720円の豆をチョイスしても同じ値段😲

気になって、お店の方に確認してみたところ、

「どれでも400円ですっ❗️❗️」

とのこと。

やっさし〜!!!

という訳で今回は、
「エチオピア」「タイ」をチョイス。

タイのコーヒーってなかなかレアですが、現品限りとのことなのでもう無かったらゴメンナサイ。

ハンドドリップの淹れたてコーヒーは、
ヒゲ@いーたちの午後の活力の源になります❗️❗️

店員さんいわく「ヤバいヤツ」という「エチオピア」は、独特な強めの香りがまずやってくきて確かな「ヤバさ」を感じます。

しかし口に含むとまろやかな感じ。酸味があってフルーティーな味わいです。

コーヒーを待っている間は、店内の革小物やキルト小物を眺めながら楽しめました↓
店名を最初にうかがった時、和風珈琲のお店❗️❓

などと気になっていたので、「小梅はお名前なのですか?」と聞いてみたところ、オーナーさんの名前ではありませんでした😃

スッキリ!!!

コーヒー好きの方は立ち寄ってみると面白いかも知れません。

PayPayも使えるので2021年1月中は20%返ってきます。

小梅の珈琲焙煎所
●ジャンル
コーヒー店
●営業時間
10:00〜17:00
●定休日
火曜日・水曜日
●席数
なし
●電話番号
調査中
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市高松町2丁目1−24

※この情報は記事公開時点のものです。

広告掲載のご案内
残枠のお知らせ  10月
【SNS単発】6枠
【記事広告】6枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG