【お知らせ】サイトのデザインをリニューアルしました!

【開店】世界初ってどういうの???立川駅南口・柴崎町に高級食パンの店『ワンハンドレッドベーカリー(One Hundred Bakery)立川南口店』が2/6にオープン。『アガリコ餃子楼 立川店』のあったところ

以前に、立川駅南口・柴崎町『アガリコ餃子楼 立川店』だったところが工事していることを記事にしました。

いーたち読者さんから、「食パンのお店のようですよ!」と情報提供をいただき、再度見に行ってきました!

情報提供ありがとうございます!

こちら『ワンハンドレッドベーカリー(One Hundred Bakery)立川南口店』になるところ↓
看板がでっかでかとついています!

場所はこちら↓
立川駅南口を出て、諏訪通りを進み、ガストがある角を左に曲がった通りぞい。お店は左側になります。

反対側↓
直進すると諏訪通り。

見てください!

すでに袖看板もついています↓

このように、

建物の2階部が大きく看板になってる!

中は、ガシガシ工事中のようす↓

看板には、
世界初の食パン

朝起きるのが楽しみになる

と書いてあります。

世界初の食パンってなんぞや?と思い、ワンハンドレッドベーカリー(One Hundred Bakery)がどんななのかネットで調べてみたところ、

ワンハンドレッドベーカリー(One Hundred Bakery)は、世界一柔らかい食パンを作る事に成功したらしいです。

「ワンハンドレッド」ってことなので、てっきり1斤100円の高級食パンという新ジャンルかと思いましたが違うようです。

ワンハンドレッドベーカリー(One Hundred Bakery)の既存店ではバスクチーズケーキも販売しているもよう。

公式Instagramによるとオープン日は、

2月6日

やわらか〜い食パンが好みの方にとっては、楽しみなお店になりそうですね。

柴崎町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら(無料)

広告プランのご案内はこちら

【開店閉店】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

最新情報をチェックしよう!