《閉店》3月31日で閉店!柴崎町3丁目・南口大通りぞいの『信濃大町アルプスプラザ』が閉店。大町市の特産品は新施設『コトリンク』で引き続き売られるみたい

※閉店・移転に関する情報が間違っておりましたのでお詫びして訂正いたします。

柴崎町3丁目・南口大通りぞいの『信濃大町アルプスプラザ』3月31日で閉店します。

信濃大町アルプスプラザ↓長野県大町市は立川市の姉妹都市。立川でも長野の地場産商品が買えて嬉しい。

お店の貼り紙を見てみると↓閉店日は3月31日。特産品の販売は6月オープンの新施設『コトリンク』で引き継がれる予定。

コトリンクとは↓最近できたこの施設のことで、柴崎町3丁目の交差点にあります。立川市魅力発信拠点施設になるんだそう。

気になって調べたら詳細を発見!↓(引用:産業文化スポーツ部産業観光課の報告書)なんでもコトリンク1階には、『ルル テラス』というスペースが設けられ、

『のーかる』は『のーかるバザール』となりオープン、アルプスプラザで取り扱っていた大町市の特産品も販売が再開するとのことです。

そして、『ジバーカフェ』というカフェもできるそうな。地場ーカフェ?(地場産の食材を使う)ということでしょうか……。

6月開業予定。どんなメニューがあるのか楽しみ。

のーかる↓『のーかる』は3月31日以降も営業を継続します。

一時閉店する前に『信濃大町アルプスプラザ』へ行っておきたい!という方は3月31日(木)の19:00までに。

ちなみに3月20(日)までに連絡すれば、欲しい商品を取り寄せ・取り置きしてくれるそうです。

広告掲載のご案内
残枠のお知らせ  10月
【SNS単発】6枠
【記事広告】6枠
Facebook / Twitter
NO IMAGE

「いーたち缶バッジ2022」販売中

CTR IMG