いーたち編集部が、自分で食べたお店を紹介するコーナー、【立川グルメ】

今回、ヒゲ@いーたちが食べたのは、砂川九番交差点のケーキ屋『パティスリー ハルミエール』「ティラミス」などいろいろです。

元旦から開いているので、買いまくってきました!

『パティスリー ハルミエール』はこちら↓幸町・五日市街道と立川通りが交わる砂川九番交差点の角にあります。

地図はこちら↓


住所は、立川市幸町3-34-3です。

ショーケースはこちら↓目移りしまくりですが欲望の赴くままに選びます。

買ってきたのはまずこちら↓冬限定の「ティラミス」480円税抜

マスカルポーネムースのコクとその下のコーヒーシロップでじゅぶじゅぶになったスポンジとの混ざり具合が絶妙。ぜひスプーンを上から下まで垂直に入れて、すべての層をぜんぶ口中に入れてみてください。

つづいてこちら↓「ミエロン」580円税抜

パッと見なんのケーキだか分からないですが、蜂蜜のキャラメルソースとマロングラッセ入りのムース、クルミ入りの生地でできています。

真横から見たところ↓『ハルミエール』のケーキは複雑に構成された層が特徴的で、各層を単体で食べるとけっこう不思議な味のする層があったりするのですが、フォークを上から下まで刺して全部の層を食べると、口中で混ざり合いえも言われぬ味わいが完成します。

これぞ層のマジック!

お次はこちら↓「フレーズピスターシュ」580円税抜

ピスタチオのムースはピスタチオ感ぷりたつ!

こちらも↓中は複雑な層になっています。

ストロベリーソースやアーモンドの風味も感じられ、これらが混ざることでこれまたタマラン味わいに。

これまた層のマジック!

さらにこちら↓「タルトフレーズ」520円税抜

スポンジよりもタルトが好き!という方にオススメ。生クリームの下にはカスタードが埋まっています。タルトはアーモンド味。

このタルト、一口でクラクラするくらいケーキ欲を満たしてくれます。

最後はこちら↓「ショコラフランボワーズ」560円税抜

チョコレートの甘さとフランボワーズの酸味の混ざり具合……。好きです。

『パティスリー ハルミエール』は3が日も営業中

『パティスリー ハルミエール』ですがありがたいことに、3が日開いています。3が日の営業時間は11:00〜17:00

駐車場はこちら↓ハルミエールのあるマンションの駐車場ABか、ちょっと離れたコインパーキングです。

ステイホームのお供に、『パティスリー ハルミエール』の層のマジックを楽しんでみるといいかも知れません。

PayPayも使えます↓

立川には美味しいと言われているケーキ屋がいくつかありますが、『パティスリー ハルミエール』はその中でもコレは!と感じるお味でした。

●関連リンク
「立川グルメ」のほかの記事はこちら
幸町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材・記事広告・モニタリングのご依頼はこちら

【立川グルメ】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ