いーたち編集部が、自分で食べたり飲んだりしたお店を紹介するコーナー、
【立川グルメ】

今回、

マツP@いーたちが食べたのは、グランデュオ立川にある洋菓子店『あべ養鶏場えっぐぷりん グランデュオ立川店』「北海道ちーず」「下川六○燻製卵」です。

以前に、『あべ養鶏場えっぐぷりん グランデュオ立川店』の「えっぐぷりん」を紹介したこともあります。

こちら店頭『あべ養鶏場えっぐぷりん グランデュオ立川店』

店頭には↓
「えっぐぷりん」「北海道ちーず」「白い珈琲」などのプリンが並びます。

「ちょこれーと」は、6月17日までの期間限定❗️売り切れになる可能性もあるとのこと。

「ぷぷぷセット」なる物もあり、
こちらは、「えっぐぷりん」「北海道ちーず」「白い珈琲」が1個ずつ入って1,380

食べ比べできて、いいですね☺️

また『あべ養鶏場えっぐぷりん グランデュオ立川店』では、
1年の寒暖差が60℃の厳しい環境で、元気に育ったニワトリの卵、下川六〇酵素卵も販売しています。

飼料にはニワトリの健康を第一に考えて、乳酸菌や酵素などを配合した飼料を与えているそう。

安心で安全なたまごですね!

こちらは、「下川六〇燻製卵」
下川町にある五味温泉の温泉水でたまごを半熟に茹でて、下川町のウッドチップを使って燻製にしているそう。

1個から購入することができます↓

まず、いただいたのはコチラ↓
「北海道ちーず」480

スプーンですくってみますと、
こんな感じ。

柔らかすぎず、硬すぎず、スーッと匙が入っていきます。

北海道のクリームチーズは非常になめらか。下川六〇酵素卵のたまごの風味も、しっかりと感じられます。

チーズケーキを食べているかの様な味わいで、プリン好きの方にもクリームチーズ好きの方にもヒットしそう。

続きましてこちら↓
「下川六〇燻製卵」180

パッケージを開けてみますと、
燻製の香りが一気にやってきました!

殻をむいて、

割ってみます↓
黄身の色は最近よく目にする卵の黄身と比べると若干薄め。

そうです、下川六〇酵素卵の黄身が淡いレモンイエローなのには理由があります。

黄身の色は与える飼料で変えることができて、

赤い色素が入った飼料を加えれば、濃く見える黄身は作ることが可能だそうです。

また、黄身の色による栄養価の違いもないそう。

下川六〇酵素卵があえて、レモンイエローにこだわっているのは、黄身の濃さよりも安心・安全なおいしいたまごを提供することに全力を注いでいるからとのこと。

だから、お味はしっかり濃厚です。

食べてみた感想は、

黄身は半熟でとろっと柔らか!

燻々しすぎていなくて、

大人の味わい!

食べ終わったあとは、

「次回は、ぷぷぷセット買ってみよ。」

「燻製卵はそのまま食べてもいいし、お料理に使っても良さそう!」

などと考えながら午後の仕事に戻りました。

あべ養鶏場えっぐぷりん グランデュオ立川店
●ジャンル
ぷりん・卵の店
●営業時間
10:00〜21:00(日・祝のみ10:00〜20:30)
●定休日
グランデュオ立川に準ずる
●電話番号
042-595-8535
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市柴崎町3-2-1 グランデュオ立川 1F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

柴崎町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材・記事広告・モニタリングのご依頼はこちら

【開店閉店】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ