いーたち編集部が、自分で食べたり飲んだりしたお店を紹介するコーナー、
【立川グルメ】

今回、
マツP@いーたちが食べたのは、立川駅南口・柴崎町にある宅配専門寿司・懐石のお店『入船茶屋 』「うど稲荷ずし」「本日の日替わり惣菜」です。

最近、稲荷ずしばっかり食べてる気がしないでもないです😁

こちら↓
左が立川名物「うど稲荷ずし」450、右が「本日の日替わり惣菜」1,000です。

その他に「本日の日替わり弁当」もあり、弁当🍱には白米🍚がついていて800

「本日の日替わり惣菜」と「本日の日替わり弁当」については、宅配していないそうなので、自らお店に取りに行く必要があります☺️👆

「うど稲荷ずし」を開けてみます↓
「うど稲荷ずし」には、稲荷ずし3つと、たくあん生姜が入っています。

ちなみに「うど稲荷ずし」は4個入り6005個入り750もありました。

持ち帰った袋の中には、
割り箸、わかめ味噌汁、お手拭き、除菌ジェルまでついているという親切さ。

味噌汁、お手拭きまで付いていることはそこそこありますが、除菌ジェルがついているのはレア。

3個の「うど稲荷ずし」は、
箱の中にみっちみちに詰まっています。

どうやったらこの箱に納まるのか聞いてみたいほどきっちりと詰められていて、1つを取り出すのにも一苦労。

斜め横から見たところ↓
ギュウギュウ感が伝わりますでしょうか❓

大きさを伝えたく、
手のひらにのっけてみました。

「うど稲荷ずし」、
重っ!!!

見てください、この厚み!!!
標準的な稲荷の1.5倍はあるかと思われます。

「いやいや、縦に厚くてもねぇ、いったい米はどのくらい入っているんだい?」

と言うアナタのために、

特別に真上からも撮ってみました。上から見ても、
こぉんもり!

割ってみますと(なぜか縦割り)、こんな感じ↓
やさしい味の酢飯には、甘〜く煮たうどが混ざっています。

3つそれぞれ縦に割ってみたところバラつきはあるものの、結構うどが入っていました。

そしてこちらが「本日の日替わり惣菜」↓
この日のメニューは、勘八のカマ

勘八のカマには、たっぷりの大根おろしが添えられていてウレシイ!

煮物や玉子焼きと、

大根やサツマイモの惣菜↓
いろんな惣菜がちょっとずつ食べられて嬉しい!

メニューが変わった頃にまた食べてみたいです。

食べてみた感想は、

うどと稲荷って、

相性よしおくん!!

うどは、クセが強いのかと思っていましたので心して食べたのですが意外や意外、さっぱりとしていて食べやすかったです。

ごぼうとふきの合いの子みたいな食感と味で、土っさと水っぽい風味を一度に口中で感じました。

食べ終わった後は、

「入船茶屋の寿司盛りの名前が、マーガレット、カトレア、アマリリスと洋風よね。」

「寿司盛りの盛り合わせ方も、花が咲いているようですんごい個性的!」

などと考えながら次の取材先に向かいました。

入船茶屋
●ジャンル
宅配専門店
●営業時間
10:40〜20:00
●定休日
年末年始、夏季の他は原則無休
●電話番号
042-524-6266
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市柴崎町2丁目2−26

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
「立川グルメ」のほかの記事はこちら
柴崎町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材・記事広告・モニタリングのご依頼はこちら

【立川グルメ】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ