「ナシゴレン」

その名前を見ただけでお腹がギュルギュルなり始める方、きっといるハズ!

ヒゲ編集長@いいね立川も、ナシゴレンが大好き!

三度の飯よりナシゴレン!というくらい好きです。

「ナシゴレン」はバリエーションが豊富なアジアの炒飯

「ナシゴレン」をサラッと説明しますと、インドネシア・マレーシアの炒飯です。

……。

サラッとしすぎ?

もうちょっと説明しますと、「ナシゴレン」はインドネシア・マレーシアの代表的な料理で、いろんなスパイスと、にんにく唐辛子が利いた炒飯です。具として鶏肉牛肉海老などが入っていることが多いです。

そしてこの「ナシゴレン」、バリエーションがものすっごい豊富!

現地やシンガポールなどで様々なナシゴレンが食べられるのはもちろん、日本でもいろんなナシゴレンが食べられます!

最近はスーパーでも売ってたりしますよね。

立川も例にもれず、アジア・洋風居酒屋を中心にいろんなナシゴレンを食べられます!

南口徒歩5分の『シンガポールホーカーズ』で「ナシゴレン」を食べてみた

そんな立川の「ナシゴレン」を今日は紹介します!

紹介するのはこちら、立川駅南口徒歩5分の『シンガポールホーカーズ』

海南鶏飯ラクサヌードルチリクラブ、肉骨茶などシンガポール料理が人気のお店です。

お店の中はこんな感じ↓

ディナーメニューを見てみると……

ナシゴレンの文字が!

嬉しい……!

アジア料理店で本格的なナシゴレンが食べられるなんて……!!!

変だな、目から汗が出て説明書きがよく見えないや……。

「ナシゴレン」を食べてみた

というわけでナシゴレンを注文して待つこと数分。

厨房からは、中華鍋でご飯を炒める音が聞こえてきます。

う~、空腹マックス(´д`)

お腹と背中がコンニチハどころか、しっぽりしてるレベル。

そして遂に到着、ナシゴレン!↓

色とりどりで目に鮮やか!

お店の人に食べ方を聞いてみると、まず海老せんをバキバキに割って散りばめ、まぜまぜにして食べるとのこと。

海老せんをバキバキにしてみました↓

海老せんは、お店で揚げているとのことで、サックサクです。

そして、目玉焼きをくずしながらいただきます……↓

食べてみると、海老をしっかりと感じます。

メニューにラクサテイストと書かれていた通り海老の味がします。ラクサと同じペーストを使っているとのこと。そして自家製サンバル(チリソースの一種)やニンニク、ココナッツの風味がまざりあって、複雑な味わい。クセになります。

具はふわっふわの鶏肉アサリ

まっぜまぜにして食べると、たまに感じる海老せんのパリパリと、玉ねぎのシャキシャキがアクセントになって食べ飽きることのない食感!

油をそこそこ使っているので、ビールとの相性もバツグンです↓

『シンガポールホーカーズ』の「ナシゴレン」は夜限定メニュー

さてこの「ナシゴレン」ですが、『シンガポールホーカーズ』では夜限定のメニューとなっています。

お値段は900円(税込)

かなりボリュームがありますので、二人以上でのシェアがオススメ。一人で食べるとかなりお腹いっぱいになります。

ゴールデンウィークのディナーに、『シンガポールホーカーズ』の「ナシゴレン」、ぜひどうぞ!

今日のランチにはこちらがおすすめ↓

トムヤムラーメン+ミニ海南鶏飯セット¥920

ジャスミンライスおかわり自由と、ジャスミンティー、ミニデザートがついてこの価格。
おトクです!

シンガポールホーカーズ
●ジャンル
シンガポール料理店
●営業時間
11:30~14:30
17:30~23:00
●定休日
月曜
●席数
22席
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-595-9699
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市柴崎町2-3-7松本ビル2F
●関連リンク
お店のホームページ / Facebookページ

お店の詳しい行き方はこちらの記事をどうぞ↓

【開店】シンガポール料理店が遂に立川にできたので海南鶏飯(チキンライス)とラクサを食べてきた!(いーたちPR)