いーたち編集部が、自分で食べに行ったり飲みに行ったりしたお店を紹介するコーナー、【立川グルメ】

今回、ヒゲ編集長@いいね立川が食べに行ったのは、立川駅北口から少し離れた場所にある『立川中華そば ととホンテン』の、

「(焦がさない)煮干しラーメン」850円(税込)と、

「うれっ子タンタン麺」1,000円(税込)

『ととホンテン』は、これまでにも何度か紹介しています。

開店当初からあった「焦がし煮干しラーメン」は、立川駅南口にあるラーメン集合施設『ラーメンスクエア』のイベント「ラーメントライアウト」で優勝したという、人気商品。

そんな焦がし煮干しを今回「焦がさない煮干し」に変更したと聞いたので、試しに食べにいってきました。

「焦がすのが売りだったんとちがうんかい?」とツッコみたくなりますが、謎なツッコみどころもこのお店の魅力の一つなはず。

「焦がさない煮干しラーメン」は、見た目はスープに浮いている焦げ茶色の小さな煮干しが、ちょっと赤いというくらいの違い。

香りはけっこう違いました。

あとやっぱり、

麺が好きです!!!

とくに細麺。

「うれっ子タンタン麺」は、よく分からないネーミングですが、店主さんに聞いてみたところ、店主さんが高校時代から通いつめていた、新潟のラーメン店名が「うれっ子」とのこと。

その「うれっ子」のタンタン麺をアレンジしてつくったそうです。

春キャベツと挽き肉、新玉ねぎ。食感がたまらんわい!辛さはそんなでもなく、辛いのが苦手じゃない人なら笑顔で食べられるレベル。とはいっても汗が噴き出ます。

食べ終わったとき、「体にキビしいもの食べちまったぜ」(そういうラーメンも好きなんですが)とならないのが『ととホンテン』のラーメンのいいところ。なので、この日も女性のお客さんが多かったです。

汗をかいてお店の外に出ると、5月の風がやさしく渇かしてくれました。突風だったけど。

店主さん(普段は真顔)↓

ととホンテン
●ジャンル
ラーメン店
●営業時間
[月〜土]
11:00~14:00
17:30~21:30 (水)は夜お休み
[日・祝]
11:00~20:00 但し、売切終了アリ
●定休日
水曜夜、お盆、年末年始
●席数
17席 (カウンター7席、テーブル席3卓12席)
●禁煙・喫煙
ランチタイム完全禁煙、ディナータイムは一部テーブル席のみ喫煙可
●電話番号
042-519-5529
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
立川市曙町3-22-15
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

場所はこちら↓