いーたち編集部が、自分で食べに行ったり飲みに行ったりしたお店を紹介するコーナー、【立川グルメ】

今回、ヒゲ編集長@いいね立川が飲んだのは、立川駅北改札を出た立川駅西側新自由通路(長いしきっと通じない)にある『ステーションカフェ BASEL(バーゼル)』の、

泡と香りの立つアイスコーヒーです!

「泡と香りの立つアイスコーヒー」480円。

メニューはこちら↓

『ステーションカフェ BASEL(バーゼル)』は、2016年の8月オープン。当時記事にしています。

オープン当初は、もう少し背の高いワイングラスでアイスコーヒーを出していて、昼間からガブガブと飲むご婦人たちの姿をみて「昼間っから黒ビールか〜、日本も自由になったもんだ」と勘違いした覚えがあります。

立川駅に新しくできた北改札は、人混みがすごい中央改札よりもすんなりと外にでられます。

『ステーションカフェ BASEL(バーゼル)』は北改札をでた目の前なので、電車を降りてすぐにアイスコーヒー飲みたい!となった人は、利用してみてはいかがでしょうか。

ステーションカフェ BASEL(バーゼル)
●ジャンル
カフェ
●営業時間
10:00~23:00(L.O 22:00)
●定休日
年中無休
●席数
66席(テーブル:50席 カウンター:18席)
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-527-0824
●所在地
東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川 osoto
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
【立川グルメ】のほかの記事
柴崎町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら