おやつなのか食事なのか……はたまたデザートか。フロム中武1Fのフルーツサンド店『フルーツガーデン 新サン 立川店 』の焼き芋サンドなど食べてみた

今回ヒゲ@いーたちが向き合いますのは、フルサン

古いサンドイッチではなく、

「フルーツサンドイッチ」のことです。

フルーツサンドイッチは、おやつなのか、食事なのか……。

その答えを見つけたくなってしまい、

今回食べてみることにしました。

買ってきましたのはこちら、

フロム中武1Fにあるフルーツサンド店『フルーツガーデン 新サン (Fruits Garden 新SUN) 立川店 』の、

「焼き芋」580、右「いちご抹茶大福サンド」680

フルサンを買いに行ったつもりが、気づいたら果物ではなくイモ類である「焼き芋」も購入していました。ぶっと過ぎてついつい買ってしまったのです。

これらのサンドイッチはプラスチック容器に入っているので、持ち帰っても崩れません。手土産なんかにしても安心ですね。

さっそく、プラスチック容器から出してみます↓

どちらも、ずっしりと重いです。筋トレできそうなくらい。

斜めから見てみますと、その分厚さがわかるかと思います↓

寄ってみますと、

なんというボリューム感。

押しつぶされてしまいそうな、すごい迫力です。

さて、

まずはこちら「いちご抹茶大福サンド」を食べてみます↓

「いちご抹茶大福サンド」の他に、「いちご大福サンド(こしあん)」「いちご大福サンド(つぶあん)」もありました。サンドイッチ店なのに、こしあんか、つぶあんかが選べるあたりに餡への強いこだわりを感じます。

外側から、

パン
あんこ

抹茶クリーム

の順でサンドになっています。

裏側はこんな感じ↓

背面もしっかりと抹茶クリームと苺が入っているのがうかがえます。

それではヒゲ@いーたち、「いちご抹茶大福サンド」と真摯に向き合います↓

あんま甘かと思いきや、抹茶クリームもあんこも意外とさっぱりしていて、

苺の酸味と一緒に食べると甘さが引き立ち、完成される味になっています。

ですので、苺の箇所だけ前のめりになって先に食べてしまうと、後半ちょっと物足りなさを感じる次第であります。

ヒゲ@いーたち
コレは食事なのか、おやつなのか……。非常にギリギリのラインではあるが、スイーツ好きにとってはこれは食事の範疇な気がする。そうじゃない人にとっては紛れもなくおやつ……。

続きまして思わずフルサンと一緒に買っていた「焼き芋」もトライ↓

こちらの裏側もクリームと芋がしっかりと詰まっています↓

さてここで、

悩むのが食べ方

これだけ分厚いと、

この様に食べるのか、

……アゴ、外れそう。

こうイクのか、

お上品すぎたか……。

いやいやこんな感じでもいいのかも↓

絵的には、コレが一番インパクトあるかも。薄毛アピールもできるし。(ダレに!?)

しばし迷った挙げ句、今回は③の方法で食べてみることに。

かぶりついてみますと、焼き芋の大きながクリームの間からお目見え↓

しっとりとしていて、口に含んだ瞬間から凝縮された天然の甘みがドドドドドッ!と押し寄せてきます。

ほくほく、というよりはむっちりとした食感。

ヒゲ@いーたち
サツマイモがこんだけ入ってたら食事だ。食物繊維とビタミン、カリウムもたっぷり入ってるし。とはいえ、さっきのイチゴ抹茶サンドの後に食べてるからデザートとも言える……。
そんなわけで、フルーツサンドは食事なのかおやつなのか、さっぱり分からないまま食べ終えたのでした。
Fruits Garden 新SUN 立川店 
●ジャンル
フルーツサンド店
●営業時間
10:00〜20:00
●定休日
なし
●電話番号
042-519-3293
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市曙町2-11-2 フロム中武1F
●関連サイト
お店のInstagram

※この情報は記事公開時点のものです。

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次