新型コロナウイルスの影響で金沢公演は3日で終了新潟公演は全面中止となり苦境に陥った『木下大サーカス』🎪

そんな状況の中、当初の予定より早い開催を決めたのは立飛ホールディングス敷地内での『木下大サーカス 立川公演』でした。

しかしながら、『木下大サーカス 立川公演』においても「テントの中って密じゃないの?」「感染症予防対策をどれ位やってるかが分からない……」などの不安で来場者数は伸び悩み……。

「このままじゃ日本が誇る世界三大サーカスの一つがなくなってしまうかも……」

というのっぴきならぬ状況を踏まえまして、いーたち編集部は『木下大サーカス 立川公演』の事務局の方々と相談。

いーたち読者の方々のご支援をいただきつつ、12月14日の公演終了まで応援記事を書いていくことになりました!

第1弾となるこの記事では、

「感染症予防対策はどうなってるの?」

「そもそもサーカスってどんななの?」

というところを中心にご紹介したいと思います!

あ、ちなみに木下大サーカスの演者さんたちはヒジョーにイケメン揃いなのでそういった面でも楽しめるハズでございます。

『木下大サーカス 立川公演』テント入場までの感染症対策など

こちらが『木下大サーカス 立川公演』の会場↓会場への行き方は記事の最後でご紹介します。

会場ではマスク着用が義務づけられていて、

検温もあり↓

入場待ちの列も、1メートルの間隔を空けて並びます。

こんな感じ↓

検温の様子↓

会場内のいろんな場所に、手指消毒用のアルコールと、接触確認アプリCOCOAの案内が。

さらに、入場者は連絡先を記入することになっていて、万が一感染者が出た場合には連絡が行く仕組みとなっています。

チケットのもぎりの際も、スタッフはビニール手袋装着で毎回しっかり消毒を行っています。

気になる『木下大サーカス 立川公演』のテントの中はどうなってる?

道路からよく見える『木下大サーカス 立川公演』のテント🎪

中がどんな風なのか気になっている方も多いのでは?

テント内は基本的に撮影禁止なのでなかなかネットでも見られないですしね!

というわけでじっくり紹介します!

ゴー・イントゥ・ザ・テント!

テントの中はこんな感じ。真ん中の円形のスペースがステージです。

こちらが自由席
入場待ちの列に並んだ順で好きな席をゲットする方式です。背もたれは無し。

こちら指定席・特別自由席向かって左奥がロイヤルブルー席、右奥がロイヤルイエロー席。右手前がリングサイド席となっています。

座席の案内図はこちら↓(引用元:木下大サーカス公式サイト)

奥の方の座席から見下ろしたところ↓空中ブランコとかいろいろチラ見えしててワクワクします……!

『木下大サーカス 立川公演』テント内の感染症予防対策は?

気になるテント内の感染症予防対策ですが、

自由席はこんな感じで、
前後左右1席ずつ空けての着席となります。

指定席も同様に、前後左右1席ずつ空けての着席となります。(写真の一部は特別自由席)

テントの屋根は2箇所開いて換気が行われています↓

こちらなど、大型エアコン9台と業務用換気扇34台で換気を行っていて、法定基準の1.8倍の換気量とのこと。

テント外にあるトイレはこちら↓

オムツ替え台あり↓

ハンドソープやアルコールもそこかしこに置かれています↓

待ちに待った『木下大サーカス 立川公演』のプログラムをちょっとだけ公開!

テント内をひと通り見終わり、ワクワクしながら開園時間を待ちます↓

この後は途中休憩を1回挟みつつさまざまなプログラムが展開されます。

今回はその一部をサラッとご紹介!

まず登場したのはこちら、ピエロが登場!コミカルなパフォーマンスが見られます。

いつもなら観客も交えたパフォーマンスがあるのですが、感染症予防対策のためか今回はなし。

続いてサーカスの人気者、動物たちが登場する「アメイジングサファリスペクタクル」

こちら芸達者なシマウマたち↓シマウマが決め顔するなんてビックリ!🦓

こちらは「青竹渡りバランスショー」イケメンのお兄さんが青竹の上を命綱なしで渡るんですが、そのうち青竹が前後に揺れ始めます。

そんな状況でジャグリングを始めちゃったりともはや超人芸!

こちらは定番のマジックショー↓箱の中に入ったお姉さん👯‍♀️が消えたり、お姉さんが入った箱に鉄の棒をさし込んだりしたりするパフォーマンスです。

ものすご〜く注意してみていたのですが、仕掛けがさっぱり分かりません!😳

こちらはいーたち編集部イチオシのヒヤヒヤパフォーマンス↓「決死の空中大車輪スーパーイリュージョン」

グルングルン回る大車輪の外側を目隠ししながら回ったり飛んだりします、目隠ししたりして……。

しかも命綱なし!

見ているだけで手のひらが汗びっしょりに……💦

こちらは「世紀のオートバイショー」

狭い球体の中を、3台のバイクが360℃、縦横無尽にグルングルン走り回ります🏍

音もすごくて大迫力!

こちらは大人気「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー」これらの動物たちは、生まれた頃から調教師や飼育スタッフと家族のように過ごし、長い時間をかけて信頼関係を構築。

ようやく完成するのがこの猛獣ショーなんだそうです↓リングサイド席からだと触れそうな距離でライオンが見られます🦁

ライオン、顔コワい……、けどカワイイ😍

こちらは「かわいい象さんのショー」人間にも芸達者な人、学者肌の人、目立ちたがりの人などいろんなタイプの人がいますが、動物にもいろんなタイプの動物がいるんでしょうか。

とても芸達者です🐘

そして、プログラムの大トリはこちら↓「夢のダブル空中ブランコショー」

見どころしかない空中ショーに、
体中から汗が出まくりです💦

公演終了後は演者さんらが座席を一斉消毒

公演が終わるとすぐに会場の換気が始まり、

座席を消毒します↓消毒をしているのはさっきまでステージで派手な衣装を着て演じていた演者さん。

木下サーカスに関わるみんなが一体となって運営している様子が伝わってきます↓

子ども用のクッションもしっかり消毒↓

観客のみなさんもマスクを外してハッスル!なんて方は1人もおらず、安心して楽しめました。

いーたち読者みんなで『木下大サーカス 立川公演』を応援!

世界三大サーカスの一つ『木下大サーカス』がコロナを乗り越えられるよう、いーたち読者みんなで応援しましょう!

《応援する方法その1》

ズバリ『木下大サーカス 立川公演』を見に行く

プログラムは毎回入れ替わりますので、何回見に行っても楽しめます!

チケットの予約購入はこちら

※当日券は会場で買えます。

《応援する方法その2》

いーたちが今後作成する『木下大サーカス 立川公演』の応援記事を支援する

記事作成費用をご支援いただくことでたくさんの記事を配信することができ、観客として見に行くよりも大きな支援効果を生むことができます。

また支援額に応じて記事に支援者名を表示しますので、間接的に自社のPRができます。

記事配信支援について詳しくはこちら

今後配信予定の『木下大サーカス 立川公演』を応援する記事

2本目:無料入場券の抽選についての記事
3本目:各プログラムの見どころや魅力など掘り下げた記事
4本目:いーたち読者の空中ブランコ体験についての記事

などなど、支援額に応じて応援記事が増えています。1口3,300円からご支援いただけますので、ぜひよろしくお願いいたします。

木下大サーカスがコロナを乗り越えられるよう応援しましょう↓

ご支援いただける方の申込フォームはこちら↓

お名前(必須)

会社としての支援ですか?個人ですか?
会社・事業者個人として

あなたの店舗・会社名(会社・事業者の場合のみ)

ご連絡先の電話番号(必須)

メールアドレス(必須)
お持ちでない方は(042-512-9846)までお電話ください。

支援いただく対象
木下大サーカス立川公演その他お問合せ

考えている支援口数(1口3,300円)

1口:他の支援者との合計が20口になったら1記事作成
10口(33,000円):記事にバナー掲載
20口(66,000円):1記事作成+バナー掲載
50口(165,000円):支援者の紹介記事を配信

伝えたい事項、質問等

※『木下大サーカス』を直接応援したいという方はこちら↓

木下大サーカスクラウドファンディング(2020/9/22まで)

『木下大サーカス 立川公演』の会場案内

『木下大サーカス 立川公演』の行き方ですが、電車で来る場合はこちら、多摩モノレール立飛駅で降ります。ららぽーと立川立飛のある駅ですね。

下りたらららぽーと立川立飛の前を通りモノレール沿いに進みます↓

先日オープンした『TOHOシネマズ 立川立飛』の裏を通り過ぎて、

もちょっと進めば入口です↓

自転車置き場はもうちょっと先のこちら↓門が少し開いていますので入ります。

ここが駐輪場↓

土日祝だけ使える無料駐車場はこちら↓タチヒビーチとドーム立川立飛の間の道を入ります。

こちら↓

少し進むと右側にこんな看板が見えますので↓

その手前から入ります↓

ただし、開いているのは土日祝のみ。平日は開いていませんのでご注意を!

『木下大サーカス 立川公演』の地図はこちら↓


住所は、立川市泉町935-1他です。

現在の公演回数はこのとおり↓平日と土曜は1日1回、日祝は2回となっています。

10月2日より平日・土は2回公演、日祝は3回公演となります。

木下大サーカス 立川公演
●ジャンル
サーカス店
●営業時間
日によって違います。直接お問い合わせください。
●休演日
木曜日
●電話番号
042-521-0225
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市高松町1丁目300番1
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。