十和田湖から引き揚げられた一式双発高等練習機の一般公開が始まります。

一式双発高等練習機の一般公開については以前も記事にしました。

一式双発高等練習機とは

1940年から5年間、立川飛行機(立飛ホールディングスの前身)によって製作された「一式双発高等練習機(キ54)」という飛行機があります。

エンジンの信頼性、機体の耐久性ともに高く、幅広い訓練に使え、さらに輸送機としても使えるということで傑作機の1つとして数えられている機体です。

戦後、日本の軍用機はほぼ全部廃棄処分となったのですが、この機体は終戦前に十和田湖に不時着水し、冷たい湖の底に69年間沈んでいたため廃棄処分を免れました。湖水は低温かつ淡水だったため腐食が少なく、原形をほぼ保っているという珍しい機体です。

平成24年に引き揚げられた後は青森県立三沢航空科学館に展示されていたのですが、2020年末、製造元の立飛ホールディングスへと返還されることになったのです。

一般公開イベントについてはこちら↓2021年11月25日〜ってことなので、

遂に明日からです!!!

飛行機に興味がない人からしたら「ふーん」って感じかと思いますが、

興味がある人、特に戦時中の飛行機に興味がある人からしたら是が非でも見に行きたいイベントなんじゃないかと思います。

先日チラ見してきた様子はこちら↓

動画はこちら↓

戦時中の飛行機は日本各地で何度か見たことがありますが、こんな間近で見たのは初めてです。しかもほぼそのままの姿で……!

一般公開イベントの概要

  1. 日程  2021年11月25日(木)~11月28日(日)の4日間
  2. 時間  10時から16時00分(受付は15時45分まで)
  3. 場所  立飛リアルエステート南地区5号棟(東京都立川市高松町一丁目100番地)
  4. その他 入場無料

場所の詳細

場所が少し分かりにくいので注意が必要です。

ここ↓グリーンスプリングスIKEA立川からだと結構近いです。

立川駅北口から歩くと15分くらいですかね〜。

Googleマップ↓


住所は、立川市高松町1-100。南地区正門から入ります。

留意事項(立飛ホールディングス公式サイトより転載)

  • 入門手続きを南地区正門で行います。(地図ご参照)
  • 自動車、オートバイおよび自転車によるご来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用ください。
  • 感染症対策のため、検温、消毒、マスクの着用にご協力ください。また、ご来場者様には受付にて個人情報のご記入をお願いしております。
  • 公開する会場内以外の撮影は厳禁とさせていただきます。
  • 手荷物検査にご協力ください。

一式双発高等練習機が描かれたオリジナルトートバッグが貰える!

来場者はナント!

こちらの、

会場限定オリジナルトートバックが貰えるそうです。

黒くてカッコイイ!

さらに……、

来場者のうち抽選で5名に『ソラノホテル』宿泊券が当たる!

なんとなんと!

グリーンスプリングスにあります憧れの高級ホテル『ソラノホテル』の宿泊券が当たるそうです。

抽選で5名ということなので、なんとなく当たりそうな気がしてきません?(笑)

イベントについてもっと詳しく知りたいという方はこちらを見てみてください↓

「一式双発高等練習機」一般公開イベントの詳細はこちら(公式サイトへ)

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ