※この記事の最後にはお得なクーポンが付いています。お見逃しなく!

突然ですが、ホルモンって好きですか?

「大好き!」という方、なかなかツウですね!

「興味あるけどちゃんと食べたことない」
「部位がありすぎてよく分からん」
「焼き加減が分からないから苦手……」

そんな方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなホルモン好きの成長過程にある方へ向けた内容になっています!

立川駅北口の『焼肉酒場 すみびや』へ行ってみた

今回ご紹介するのはコチラ↓
立川駅北口、伊勢丹と高島屋のあいだの道路ぞい(伊勢丹側)にある『焼肉酒場 すみびや』です。

以前の記事では「和牛つかみ取り」というイベント紹介をしましたが、今回は通常営業モードのご紹介です。

ビルの4Fに移動しエレベーターを降りると↓
店員さんが笑顔でお出迎え。

『焼肉酒場 すみびや』の店内↓

コンクリート打ちっぱなしに木のテーブル。焼肉の煙は上から吸うタイプです。

今回案内してもらった席はココ↓
七輪がすぐに運ばれてきました。

席についたらまずはドリンクを選びます↓

最初のドリンクは、焼肉屋ってことでやっぱりコチラ↓

生ビールでパイカ〜ン!!!

生ビールは420円税別でオトクな価格!

お通し↓
千切りキャベツにタレが掛かっています。お肉を食べる合間にちょっとずつ食べるとよさそうです。

こちらはフードメニュー↓

今回はホルモンを食べる予定なので、ホルモンコーナーを見てみますが……、

メニュー名を見てもぜんぜんワカラン……!

そんなときにはコレ↓
すみびや名物「世界一わかりやすいホルモンメニュー表」!

食感と味、脂の量などがチャートで書かれているので分かりやすいです。

しかし!

そうは言っても初心者にはどれを頼んだらよいか全然分からないのがホルモン。

「初心者はどれを食べたらいいですかね〜?」と素直に質問したら、

丁寧におしえてもらえました↓これなら迷わずに注文できます。

ということで、まずはこちらを注文↓
「ヨメナカセ」580円税別。別名「コリコリ」です。

「ヨメナカセ」焼いてもらっちゃいます↓

ジュジュワ〜っと↓
そしてそして、

ホルモン最大の難所といえば、

「どこまで焼いたらいいのか分からない!」ってところですよね。

『焼肉酒場 すみびや』なら店員さんが焼いてくれて、焼き加減を実演指導してくれるので、

ご覧のとおり↓
ベストな食べ頃を逃しません!

混雑時をのぞいて、店員さんに焼いてもらえます。

 

食べてみると、コリコリ食感がたまりません。塩と黒コショウの味がしっかり付いているのでビールが進みます。

ちかみに「ヨメナカセ」と呼ばれるゆえんですが、美味しすぎるので姑が嫁に食べさせたくないからとか、仕込みに手間がかかるからとか言われています。

そうです、この「ヨメナカセ」、仕込みが大変なんだそうです。しかも『すみびや』では食べやすいように縦横に包丁で切れ目をいれまくっているのでなおさら大変とのこと。

それだけの品なのでビールもどんどん進んじゃう〜↓

と、ほどなくしてお次のホルモンが登場↓
「シマチョウ」680円税別「ハチノス」580円税別です。

続きはページ2へ↓

1 2