JR立川駅北口から多摩モノレールの下を通ってグリーンスプリングスに向かうと、最初に見えてくる建物、

それがこちら↓
『多摩信用金庫 本店』『たましん美術館』のビルです。

パッと目を引くビジュアルなので「中はどうなってるの??」と気になっている方も多いんじゃないでしょうか?

いーたち編集部もひじょーに気になっておりました。

そんな中、多摩信用金庫主催の「記者懇談会」なるイベントに呼んでいただきまして中に入ることができましたのでその様子をお届けします!

グリスプにある『多摩信用金庫 本店』に入ってみた

こちらが入口↓晩秋になって日が暮れるのも早まってきました。

お馴染み「たましん」のサイン。

中に入ってみるとまず目を引くのが、高い天井とそこに張り巡らされたウッディな装飾。

多摩産材とのことです。

グリーンスプリングス2Fの中庭側からみたところ↓カッコいいですねぇ〜。右側に写ってるのは『ソラノホテル』。

グリーンスプリングス2Fの中庭から入ってくると、こちらの通路を通るかたちになります。

中にはふつうにATMがあります↓信用金庫なのでATMがあって当然なのですが、ビルがカッコ良すぎるので、ここが信用金庫の本店だってことを忘れてました……!

こちらは、屋久杉でできたサイン。ただならぬオーラが漂っています🌲

上の階に上ってみると、通路の壁には絵画がたくさん飾られています。絵画は定期的に入れ替わるんだそうです。

こちらは打ち合わせをする部屋↓

休憩スペース↓広々としています。

記者懇談会の様子↓
日経新聞さんやら朝日新聞さんの中にまじって、いーたち編集部が……!

呼んでいただいてありがたいことです。

記者懇談会が終わった後は『たましん美術館』を覗きます。

こちらが入口↓スズメバチの巣っぽいオブジェがお出迎え。

ロイヤルブルー全開の入口↓

この時期は、「東洋子陶磁展 コレクションでたどる東洋のこころ」という展示をしています。2020年11月15日まで。

旧本店9階にあった「たましんギャラリー」は1974年から45年間、多摩地域で活動する作家の作品を展示してきたそうで、11月28日からはじまる展示ではそれらの作家の近年の新作を展示したりするそうです。

建物がカッコ良すぎて近づきがたい……!と思っていた方もふらっと覗いてみてはいかがでしょうか?

多摩信用金庫 本店
●ジャンル
信用金庫
●営業時間
9:00〜15:00
●定休日
土日祝
●電話番号
042-526-1111
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市緑町3-4 グリーンスプリングス
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

たましん美術館
●ジャンル
美術館
●営業時間
10:00〜18:00
※入館は17:30まで
●定休日
月曜、年末年始、展示替期間
●入館料
特別展:500円 コレクション展:300円
※団体割引あり
●電話番号
042-526-7788
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市緑町3-4 グリーンスプリングス
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川の「話題」のほかの記事はこちら
緑町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

無料取材・記事広告のご依頼はこちら

【話題】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。