オープン前から幾度となく紹介してきた緑町にある新街区グリーンスプリングス

そのグリーンスプリングスにある店舗の中でも、もっとも謎に包まれたお店と言っても過言ではないお店『クレ・キャトル(Clé4)』

今回はその『クレ・キャトル(Clé4)』へ行って参りました🏃‍♂️

果たして黒いヴェールに覆われたその店内はどんななのか……!?

必見です!

『クレ・キャトル(Clé4)』の店頭と店内はこんな感じ

『クレ・キャトル(Clé4)』の店頭はこちら↓
衝立があって奥の様子が見えません……!

それ以前にまずこの店名が、なっかなか読めないのですが、
クレ(Clé)キャトル(4)と読むのだそうです。

「Clé」はフランス語で鍵🔑という意味みたい。

いざ、店内に入ってみます↓
迷路のような通路をくぐり抜けて行くと、

さらに折れ曲がっていて↓
こちらを左に入ると、

L字型のカウンターが、
12席。

フレンチレストランでカウンターのみって、

斬新!!!

カウンターに座りますと、↓
目の前にも横長のカウンター。

調理台なのでしょうか❓❔❓

『クレ・キャトル(Clé4)』で「シェフのおまかせディナーコース」を食べてみた

それでは着席しちゃいます↓
おしぼりと共に、が置いてあります。

この鍵はテーブルに備え付けの引き出しを開けられる鍵とのこと。

テーマパークのアトラクションに参加してるみたい!

戸惑いながらも鍵で引き出しを開けてみますと、
そこにはカトラリーたちが❗️

テーブルセッティングはこんな感じ↓
箸置き🥢もやっぱり

そんなこんなしていますと、ファーストドリンク🍾がやってきました。

始まりは〜いつも泡〜♪(ぜひ、チャゲアスさん風にどうぞ😆)
細かく立ちのぼる泡を見ているだけで、

アガリますっ!

この日のシャンパン🍾はこちら↓

「シェフのおまかせディナーコース」16,500円(税サ込)のメニューはこんな感じ↓
メニューも、

超独特ぅ〜!

さぁて、宴の始まりですよっ🥂

最初にやってきたフードは、
金山かぼちゃのディッシュ。

アワアワでふわんふわん!

かぼちゃ、

あまぁ〜いっ!!!
(ぜひ、井戸田さん風にどうぞ🙂)

続きまして、秋っぽいプレート↓

ん!?何やら焼き芋らしき物が😧↓

ペアリングできたのは、白ワイン↓
こちらの「シェフのおまかせディナーコース」5種類の飲み物がペアリング🍷でついてきます。

厨房では、シェフが大忙し↓

と、そこに、紙袋が登場↓
いやいや、お持ち帰りって❗️❓

まだ帰りませんけどぉ😚

と思ったら、

中から鯖缶が↓
どっかで、見たことあるよな……。

でもオリジナルデザインですよね、コレ。

小道具係さん、どんだけ頑張ったんでしょう😆

缶を開けますと、
そこには鯖のディッシュが!

よかった!

まだ帰らなくていーんだ😘

調理台ではこんな感じ↓
その間に、

水をかけてください!と言われましたので、

かけてみますと、

ぼわんぼわん膨らんでいます↓
おしぼりだったみたい!

いちいち演出がオモロイわ〜!

これはなんぞや?
くるくるっと巻いて……

こんな風になりました↓
目で楽しく、口で美味しい!

手で巻くため料理なのでおしぼりが出てきたんですね。

と感心していたら……、

え?
食後のお茶!?

まだ帰りませんけど🙃

と思ったら、
生ハムのスープと、マッシュルームでした。

ペアリングのお酒は、

フレンチなのに、
日本酒!?

いやいや、いきなり栗ですか↓
そうではなくて、

パンでした!
栗が丸っと1個入ったパン。

一つ一つの料理に仕掛けがあって面白い!

続いては白ワインに、

お野菜↓
フリルレタス、キュウリ、オクラ、落花生、かぼちゃ、大根、ゴボウ、イタリアンパセリ、ディル、インゲン、金魚草、長芋、ブロッコリー、カリフラワー、コリンキー、エリンギ、椎茸、オニオン、プティトマト、生ハム葛、胡麻油のパウダー……

一体何種類の食材がこの中に入ってるの!?

全部の野菜の種類が分かったら超野菜マニア認定です。

そしてお口直しの↓
ソルベは、ジンジャー味でした。

さっぱりした後の信州サーモンは、
ブールブランソースで。

フランス料理、王道中の王道!

バタバタ感たっぷりで、

たまりませんっ!

まだまだいろいろ出てきちゃいます😆

これは緑色のチョーク!?↓
なワケがありません!

ワサビでした。

このワサビを、
スリスリしながら待っていると、

土鍋が登場↓
ワクワクしながら蓋をあけてみると……、

十勝鹿追牛がお目見え↓
藁の香りが立ちこめます。

いい色しとります↓
絶妙な火の通り加減にウットリ……。

お肉は一旦調理台に戻りシェフが盛り付けます↓

牛肉とのペアリングはもちろん、
赤ワイン🍷。

さらに美しそうになって帰ってきました↓
低温調理された十勝鹿追牛はとろけるような柔らかさで旨味が溢れてきます。

和牛をいただいてニヤニヤしてると、

お次はこちら。

え?理科の実験ですか?
いえいえ、合わせだしでござんす。

サイフォンでコポコポと出汁が作られていきます。

この演出に掛ける情熱……!

このお出汁は、蝦夷あわびと新米を使ったキノコご飯に、

あわびの肝を添えて、

こんな風に盛り付けて、

かけます!↓
ん〜!

サイコー!

お食事の後は、

幸水梨のデザート↓
手の込んだデザートのおかげでこれまでのお料理で高まった幸福感が、さらに1.2倍増しになります。

食後のコーヒーとハーブティー↓

ドリンクを頂いたら終了かと思いきや、

何かつくってる!?

何がくるんだろ……

さらに葡萄を使ったデザートが到着!↓

こちらは丁寧に淹れたコーヒー↓

スプーンはお約束の、
鍵!

こちらも生ハーブで淹れたハーブティー↓
一切の手抜きなしです。

まだまだ出てきます、こちら↓
焼き菓子やマカロンやら、

ん?この缶は一体……?

缶を開けると、
中には、クレ(Clé)ヨン(4)が。

ホントは青リンゴのチョコレートでした🍏

最後は焼きたての焼き菓子で〆↓
これでもか!

というくらいデザートをいただいて、

満足そうなマツP@いーたち

キメ顔をよろしく!というリクエストに、

超満腹ながらキメました↓

いやはや、

遊び心溢れる仕掛けと料理へのこだわりがタップリ詰まった『クレ・キャトル(Clé4)』のディナーコース、堪能いたしました。

最後はお店のみなさんがお見送り↓
グリーンスプリングスで最も謎に包まれたお店は、

エンターテイメント性溢れる、斬新なフレンチレストランでしたとさ。

「興味あるけどどんなお店か分かんなくて入れない……」、そう思っていた方は予約して行ってみてください😉

クレ・キャトル(Clé4)
●ジャンル
フランス料理店
●営業時間
[月〜金] 11:30~15:00 (13:30LO)
19:00-22:00一斉スタート(18:45ドアオープン)
[土・日・祝] 18:00-21:00一斉スタート(17:45ドアオープン)
●定休日
水曜日
●席数
12席
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-518-9044
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS E3-2F
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。