今回は住宅設備についての記事です!

実は『いいね!立川』編集部の立川スタジオにはこんな悩みが……↓至ってフツーな、むしろちょっと格好いいこのキッチン水栓

しかし!

このスタジオでは生肉を焼く機会が多く、

生肉に触れた手でレバーハンドルを触るのがいや〜んな状況です↓

毎回こんな風にレバーハンドルを洗剤で洗っていますが、なかなかに大変……!

生肉以外にも感染症予防対策も気になるので洗わないわけにはいきません。

さらに飲み水はこちらの浄水ポットを使用していて、多いときは4名以上が出勤するこのスタジオでは、

飲み水の消費量がとっても多く、毎回水を補充するのがヒジョ〜に大変……!

国立の住宅設備エキスパート『ニッポー設備』に相談してみた

そんなキッチン水栓周りの悩みがあったので、

国立市のとあるお店でゲットした、この「住サポ」パンフレットを見て国立の『ニッポー設備』電話してみよっと。

「国立市で住宅設備だったらニッポーさん」ってことで国立じゃないけど電話しちゃいました。

電話したらすぐに来てくれたニッポー設備田中社長「住宅設備のことなら何でもご相談ください!」

さっそくキッチン周りを見てもらいます↓視界から消えたと思ったらキッチンの下に潜り込んでました。

「ほうほう、これなら要望に合ったキッチン水栓に取り替えられますよ。」

イエス!

ということでキッチン水栓が届くまで待つこと数日……、

水栓取り替え工事の日がやってきたのでした。

『ニッポー設備』にキッチン水栓を取り替えってもらってみた

工事日の朝、爽やかに登場する『ニッポー設備』の方々↓(あ、髪切ってる……!)

スリッパは自前のモノを持参↓清潔感に気を配ってるのがうかがえます。

養生マットの上に工具や部品を置いて、

工事スタート!

まずは旧キッチン水栓を取り外していきます↓

そして今回はついでにコチラ↓パソコン用の電源を調理器具用のコンセントから取っていて、

電源コードがニョ〜ンとカッコ悪くなっていたので、もっと床に近い方にコンセントを増設してもらうことに。

キッチンの下に潜り込み、作業を進めていきます。

シンク下内部の様子↓

手際よく旧水栓を引っこ抜きます↓今回はサクッと取り外せましたが、ものによっては錆び付いて固まっていたりして大変な工事になることもあるとか……。

コンセント増設部分は、最新型のツールで穴を開けていきます。

こちらが新しく取り替える水栓↓INAXのキッチン用ハンズフリー水栓(浄水器ビルトイン型)JF-NA411S型です!

何やらパイプやコードがたくさん生えていて、
わたしたち素人には手に負えない感が漂ってます!

上から水栓を差し、

シンク下の作業を進めます。今回の水栓は100V電源が必要なタイプなのでコンセントを増設してもらいました。

コンセントをさし込んで、浄水フィルターを付けたらできあがり。

水栓のセンサー部分に明かりが灯りました↓サイバーで格好いい!!!

ニッポー設備田中社長から簡単な使い方を教わるマツP@いーたちめっちゃ嬉しい!

LIXIL(INAX)のキッチン用ハンズフリー水栓ナビッシュ(浄水器ビルトイン型)JF-NA411Sは超便利!

今回取り付けてもらったLIXIL(INAX)のキッチン用ハンズフリー水栓ナビッシュ(浄水器ビルトイン型)JF-NA411Sですが、

タッチセンサー部分に手をかざすだけで吐水します↓
さらにタッチセンサーは2つあり、上の方は浄水下の方はレバーハンドルで調整した温度の原水が出ます。

浄水器ってお湯を通したらよろしくないので、お湯と水の切り替えが面倒だったりします。

この水栓はお湯を出している状態からレバーハンドルを切り替えることなくお水の浄水を出せるので超便利!

さらに!!!蛇口の下に手をかざすとお湯が出ます!!!

超感動!

商業施設のお手洗いみたい!!!

このキッチン水栓ならレバーハンドルに触れる必要が無いので生肉を触った後でもサッと手が洗えますし、感染症予防対策面でも安心です!

キッチン用ハンズフリー水栓ナビッシュ(浄水器ビルトイン型)JF-NA411Sの情報はこちら

キッチン水栓の悩みがすっかり解消してゴキゲンのマツP@いーたち

同時に進めていた電源コンセントの増設も、サクッと完了!パソコン用の電源が取りやすくなりました!

最後は感謝の品をいただきました↓

今回取り替えたキッチン水栓、とってもオススメなんですが、

たとえ商品が良くても、どんな人が取付に来るんだろう?ってところ、気になりますよね。

そこのところも安心して任せられる『ニッポー設備』に相談してみてください。

住宅設備の悩みならだいたい何でも解決してくれます!

↓ご相談はこちらからどうぞ

住サポ by ニッポー設備株式会社はこちら

今回の工事費用と内訳

キッチン水栓 ¥165,000(標準工事費込み)
電気工事 ¥28,600(要見積※)
合計 ¥193,600税込
※電気工事は現地調査のうえ金額を算出します

ニッポー設備株式会社
●ジャンル
住宅設備工事ほか
●営業時間
平日8:30〜18:30(お問い合わせ)
●電話番号
0120-54-6666 (平日8:30〜18:30)
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市富士見台4-43-10
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

『いいね!立川』で記事広告を配信しませんか?