近日中にサイトリニューアルを行います。すんごい変わります。裏側でいろいろいじってるので不具合あったらゴメンナサイ。

【突撃!社長室】立川ナンバーワン謎企業!『立飛ホールディングス』の社長室に凸ってみた

立川にあるいろんな企業の社長室に突撃してみる新コーナー【突撃!社長室】。

その記念すべき初回を飾る企業は……、

いまや立川の顔ともいえる『立飛ホールディングス』です!

ところで『立飛ホールディングス』って何の会社なの?

立川に住み始めて間もない方は、必ずと言っていいほど抱く疑問が、

『立飛ホールディングス』っていったい何の会社なの?

ってとこじゃないでしょうか?

「なんかいろいろ派手な建物建ててて今どきバブリーだよね」
「名前はよく聞くけど実際ナゾが多いよね」
「社長さんは酔ってるところしか見たことない」

そんな意見も市内でちょくちょく聞かれます。

ヒゲ@いーたちもつい数年前まではその1人でした。

というわけでまずはネットの情報をかき集めて『立飛ホールディングス』をザッと解説しちゃいます。

『立飛ホールディングス』を超ザックリと解説

ウィキペディアによると、

東京都立川市栄町に本社を置く不動産業・建設業を主な事業とする企業。同社の前身は中堅航空機メーカーであった立川飛行機(のち立飛企業に商号変更)である。

とのことなので、現在は主に不動産業の会社となっています。

そして「航空機メーカー」だったとあります。

そう立飛行機の略なのです!

立川飛行機自体の前身は1924年に設立された株式会社石川島飛行機製作所(石川島飛行機)で、もともとは月島に工場があったのですが1930年に立川陸軍飛行場のある立川市に移転してきています。

そして第二次世界大戦前から大戦中、そして戦後の航空機開発の一部解禁後と飛行機の設計・製造を行いました。

1976年になると米軍に接収されていた土地が返還され、その後は不動産業を中心とした会社へ。

立飛が所有する土地面積は、立川市の総面積のなんと25分の1

立川駅からそんなに遠くない場所にまだまだ未開発の土地をたくさん所有する立飛ホールディングスは、立川市のイメージを大きく左右する重要な存在なのであります。

という前振りをした上で、

まだまだ謎ダラケな『立飛ホールディングス』の

社長室へ、いざ突撃!

『立飛ホールディングス』の社長室へ行ってみた

やってきました『立飛ホールディングス』↓栄町にあるビルの一つです。

入口入ってスグのところにある模型は、

昔の立川駅です↓

受付を済ませ、

いよいよ社長室へ到着……!

チラッ!

手前には応接スペースがあります↓

奥がほんとの社長室

何か……、

想像していたよりかなりストイック!

てっきりこんなんかと思ってました↓本棚を開けるとバーンとお酒のボトルが登場、葉巻を咥えながら打ち合わせ、みたいな。

社長室を覗いてみると……、いた、村山社長!

村山社長が立飛の社長に就任したのは2010年。

その後の立飛は劇的に変化しました。

後で市民の疑問をいろいろとぶつけてみようと思います。

何やら壁を見ている村山社長↓

壁には画家の方から贈られたイラストがたくさん↓右端は立飛ビールですね!

こちらは会合カレンダー↓ほとんどの日が会合の予定で埋まっています。

これは忙しい……!

こちらは社長机↓

書類がうずたかく詰まれています↓グラビア雑誌は……、

見当たりません!

こちらは地球儀↓

そして、立川飛行機が設計・製造した一式双発高等練習機のプラモデル。

自社製品への愛着を感じます。

社長室の窓から見えるのは……、

マクドナルド↓

LIXILのショールームやケーズデンキが見えます↓これらも全部立飛ホールディングスの土地です。

そんな感じで社長室をザッと見せてもらったので、

今度は村山社長にアレコレ聞いてみることにします!

『立飛ホールディングス』村山正道社長にみんなの疑問をアレコレぶつけてみた

といいつつ、最初にお伝えしてしまうと、

インタビュー時間の半分以上が弓道の話で終わりました、ハイ……。

とはいえ市民にとって気になるアノ疑問なんかも聞いてみましたので見てみてください!

会社メインの話は過去に他のメディアさんがいろいろ載せているので、今回はパーソナルな質問メインで攻めます!

マツピー@いーたち
生年月日を教えてください
村山社長@立飛
1951年3月28日だね。

 

ヒゲ@いーたち
村山社長はどういった経緯で立飛に入ったんですか?
村山社長@立飛
弓道に明け暮れた大学4年の最後の時期、就職課で立飛企業を紹介されてね、会社を見に行ったとき車で立飛の土地の周りをグル〜っと案内してもらって、その後は流れでさ、何の会社か知らないまま入社することになったんだよ。

 

ヒゲ@いーたち
何の会社か知らないまま入ったんですか……!?
入社後はどんな仕事を担当してたんですか?
村山社長@立飛
経理を30年やってたね。総務もやった。

ここで立川のみんなが気になってるアノコトを聞いてみたいと思います!

ヒゲ@いーたち
10年ほど前にコストコができるという噂が立ち、その後できないまま今に至っています。
オープンする可能性はあるんでしょうか?
村山社長@立飛
ない。立飛の土地に建つことはないよ(キッパリ!)
ヒゲ@いーたち
なんかあったんでしょうか?
村山社長@立飛
まあ諸般の事情だね
ヒゲ@いーたち
そうですか(笑)
では次の質問!
西国立駅に建ててる温泉旅館はどんな感じになりますか?
村山社長@立飛
「オーベルジュ(郊外にある宿泊施設を伴ったレストラン)」だね。レストランだけの利用もできる。客室はかなり少なくて各室に温泉の風呂があってね。温泉は37℃とけっこう高い温度のが出た。
マツピー@いーたち
素敵です!となると料金も高そうですね……。
村山社長@立飛
それなりの値段になるねぇ。
マツピー@いーたち
最後の質問です!
立飛ホールディングスはどこへ向かっているんでしょうか?
村山社長@立飛
文化・芸術、スポーツを充実させて、立川を世界から名指しで指名される街にしたいね。「東京」じゃなくて「立川」と。
ヒゲ@いーたち
壮大ですね!ありがとうございました!

冒頭にも書いたとおり、インタビュー前半は村山社長が学生時代にずっと打ち込んでいた弓道の話でした。

最後に記念撮影↓村山社長とヒゲ@いーたち

つづいて、マツピー@いーたちと。なんだかヒゲよりマツピーと撮ってる時の方が嬉しそうに見えるのは気のせいでしょうか?

質問のラストはなんだか綺麗にまとまりすぎた気がするので、

次回はもっとツッコんだ質問をしてみたいと思います!

立川に会社がある社長さん、次はアナタの社長室へ突撃しちゃうカモ!?

有料掲載のご案内
残枠のお知らせ  2022年内
【SNS単発】10枠
【記事広告】4枠
Facebook / Twitter