二郎系+蒙古系ラーメンの『火の豚 立川店』ラーメンスクエアにオープンします。

メディア向けのプレオープン試食会に行ってきましたので、どんなお店なのか、どんなラーメンなのか、紹介します!

『火の豚 立川店』へ行ってみた

ということで、立川駅南口のラーメンスクエアへ↓

地図はこちら↓


住所は、立川市柴崎町3-6-29です。

入口の店主パネル↓
今日は、旅から帰ってきたエンゲル王子@いーたちマツ@いーたちが食べます!

こちらがメニュー一覧↓

商品名が異彩を放っています!

店頭はこちら↓
お店の位置は、ステージの向こう側。『東京担々麺RAINBOW』があったところです。

券売機↓

今回は、「フュージョン」800「まぜそばフュージョン」900「ファイヤー頂 辛10」800をいただくことにしました。

店内はこんな感じ↓

二郎系のトッピング案内↓
二郎系メニューを注文した場合、ヤサイ、ニンニク、アブラを無料でトッピングすることができます。

『火の豚 立川店』で「フュージョン」「まぜそばフュージョン」「ファイヤー頂」を食べてみた

まずはこちら↓

「フュージョン」800

左が二郎系、右が蒙古系です。ヤサイ、ニンニク、アブラをトッピングしてもらいました。

つづいてこちら↓

「まぜそばフュージョン」900

こちらも、ヤサイ、ニンニク、アブラをトッピングしてもらいました。

最後はこちら↓
「ファイヤー頂」800

ヤバい色してます。見るからに辛そう……。

麺リフトの前にもやしリフト↓

麺リフト↓
二郎系のラーメンは、麺が縦切り(平打ち)でした。

立川の二郎系ではここだけとのこと。

ファイヤー頂の麺リフト↓
こちらはふつうの麺です。

豆腐リフト↓
辛そうです……。

ファイヤー頂のスープ↓
こ、これはゼッタイヤバい!

というわけで、フュージョンから食べてみました。

最初は二郎系と蒙古系を分けて食べてましたが、途中からまぜました。

「フュージョン」は、二郎系のガッツリをベースに、蒙古系の辛さを足した感じ。

二郎食べたいけど辛さもほしいよね、という欲張りな方にオススメ。ニンニクトッピングはマストです!

「まぜそばフュージョン」は、スープがない分、蒙古系の辛さがストレートに来ます。

これ、ものすごく辛いです……。

最初から辛くて、最後まで辛い!

最後、「ファイヤー頂」をいただくために水を準備↓
食べてみます!

辛っ!!!

 

あ〜〜〜〜〜、辛い!!!

 

「ファイヤー頂」は、辛10ということで、『火の豚 立川店』の中で一番辛いメニューです。

山椒がきいた辛さなので、後からジワジワきます。食べれば食べるほど、口の中が焼けるように……。

「まぜそばフュージョン」も相当辛かったのですが、「まぜそばフュージョン」はずっと一定して辛いです。

「ファイヤー頂」は、ちょっとずつ山を登るように辛くなっていくので、最後その頂にたどり着いたときは、ホンキで口からファイヤーします(゚Д゚)===3

『火の豚 立川店』は10月5日(金)オープン

『火の豚 立川店』のオープンは、2018年10月5日11時

本日です!

二郎系が好きな方、蒙古系が好きな方、両方好きな方、二郎と中本まで歩くのが面倒な方、ぜひ『火の豚 立川店』へ行ってみてください。

火の豚 立川店
●ジャンル
ラーメン店
●営業時間
[月〜土]
11:00~23:00(L.O.22:30)
[日・祝]
11:00~22:00(L.O.21:30)
●定休日
施設に準ずる
●席数
調査中
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-529-1040
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市柴崎町3-6-29 アレアレア2 ラーメンスクエア

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
柴崎町のほかの記事
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2018


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら