とある夏の終わりの夜、勝手に立川PR大使「タチかわ男(たち・かわお)」は、立川駅南口の南通りを歩いていました。

解説しよう!

「タチかわ男」は、勝手に立川PR大使として立川のアレコレを勝手にPRする、人気赤丸急上昇中の、昭和アイドル風な顔立ちの男だ。

立川市で人材採用支援、求人広告代理業を営む山根氏に似ているという噂だが、別人ということになっている。

「タチかわ男」のデビュー記事はコチラ

腹減ったな〜。なんかいいお店ないかなぁ〜?

 

ふと目に留まったのがこちらのお店↓

なかなか雰囲気がよさそうなお店です。

看板には、「焼肉屋さんの握る寿司 にくの助」とあります。

タチかわ男、ふたたびま〜にゃと出会う

そして『にくの助』の店頭にひとり佇んでいたのは……↓

(肉……、肉ね。今日はゼッタイに肉。ニクらしいほど肉を食べたいわ)

 

真剣な眼差しで独りごちる女性に気づいたかわ男。

あそこにいるのは、あのとき逃げた女性じゃないか……?

たしか、ま〜にゃっていったよな。

タチかわ男は、以前グランデュオ立川の浴衣売場にて謎の美女に浴衣を買わされる、という辛く甘酸っぱい経験をしたばかり。忘れるはずもありません。

かわ男の視線に気づく謎の美女。そう、彼女は先日フレンド書房でも飲み散らかした食べたがりのま〜にゃ」。

まあ、あの方は、あのときの……

 

キミ、浴衣買ったとき逃げたでしょ?

 

そんなこともあったかしら〜。まっいいじゃないの〜。

昭和記念公園の花火も延期になっちゃったことだし、ね!

(彼、いいところに現れたわ。最高のタイミングね。最高よ!

 いただいちゃうわ……)

分かりやすくたくらむま〜にゃに連れられてお店に入るタチかわ男

立ち話もなんだからちょっと入りましょう。

 

ちょ、ちょ、ちょっと……。

 

お店の方にも満面の笑顔で迎えられ、もう後には引くことはできなくなったのでした。

肉寿司のお店『にくの助』に入った2人。ま〜にゃがとった行動は……

ま〜にゃとワケが分からないままのかわ男はテーブル席へと案内されました。

なんでワイングラス持ってんの?

てか、この店で何するの?

何って、飲食店ですることなんてひとつしかないでしょう。

 

残像が見えるほどのスピードで注文するま〜にゃ。

ガチでイカレてる、この人……。

 

ま〜にゃが注文しまくった『にくの助』のメニューはこちら↓


「肉寿司」「富士溶岩石焼」、酒好きにはたまらないつまみなど、お腹がすきまくりのタチかわ男にとっては、辛抱たまらんメニューのオンパレードでした。

ほどなくしてお通しが到着↓
この日のお通しは、梅としその出汁巻き玉子特製味噌きゅうり

ヤバい、おいしそ……。

 

つづいてビールも到着↓

ビールは嬉しいキリンラガー生

腹も減ってるし、とりあえず飲んじゃうかぁ〜

美味しそうなお通しと生ビールを前に、警戒心を緩めるかわ男

このときのかわ男は知りませんでした。すべてま〜にゃの計算通りだということを。

かわ男とま〜にゃ、『にくの助』のおすすめメニューをことごとく食べる

お通しとビールがきたところで、


カンパ〜イ!!!

 

カンパ〜イ!(なんか楽しくなってきた……)

 

これ美味しい……!

 

うん、美味しい。

 

(少しほぐれてきたわね。)

 

つづいていろんなおつまみメニューが到着。

こちらはかわいく「ポテトサラダ」

まるでパフェのような盛り付けのポテサラです。

つづいてこちら↓

おかえり!「低温調理 牛レバ刺し」。

このテカリ具合がたまりません。

ごま油、ニンニク、塩でいただきます。

ちょうどいい火加減で、やわらかく、しっとり。

さらにこちら↓

おあずけ!「十勝ハーブ牛塩ユッケ」

※基準をクリアしています

おあずけもそろそろ限界。卵黄をおとし、タレをかけていただきます。

牛肉の新鮮な脂と卵黄がまざりあって、どうにかなってしまいそうな美味しさです。

富士溶岩石焼きの肉タワーが登場!

おつまみメニューをひと通り食べたところで、

こちらが登場↓

富士溶岩石のプレートです。

煙がほとんど出ず、遠赤外線効果で焦げることなく奥まで火が通ります。

つづいてこちらが到着↓

うわ〜〜〜、すごい!

 

すごい!

特注のタワーには、いろんな種類の肉がらせん階段のように並んでいます。

圧巻です!

こっちから、レバー、ハート、シンタマ、マルカワ、カメノコね。

こっちは、シンシンにトモサンカク、イチボ。

く、詳しいね……。

 

サッと焼いて、

いただきます↓

(なんでこっち見つめながら食べるの?この人……)

 

それにしても、ま〜にゃっていったい何者なんだ?

ワイングラス持ち歩いてるし、肉にやたらと詳しいし……。

ちょっと、アナタ聞いてるの?

横から見て6割火が通ったらひっくり返すのよ。

は、はい!

 

美味しぃ〜〜〜〜!

 

ほんとだ、ほんとに美味しい!

 

ここで、ふと考えるタチかわ男

いかん!彼女の肉への情熱に巻かれて、完全にペース握られてる……。

そうだ。これで巻き返そう!

オレは、これを。

 

ドヤ顔で日本酒を注文するかわ男。

『にくの助』の日本酒メニューはこちら↓

じゃあ私はこれで。

 

なんて表情をするんだ……。

そんな表情されたらオレは……、オレは……!

惚れたぜ、乾杯!

 

にくの助名物「肉寿司」を注文

かわ男のつぶやきをサラッとスルーして、

店員さんにゴニョゴニョ相談をするま〜にゃ

ネットに載ってた、ボーーッ!ってやつ食べたいです。

 

かしこまりました。

 

待つこと数分↓
ドライアイスをなびかせながら、到着したのがこちら↓

特注の器に盛りつけたれた、肉寿司七貫盛り

すご〜〜〜〜い!

 

「にくの助」の肉寿司メニューはこちら↓

バーナーで炙ってもらって↓
はい、あ〜ん。

 

あ〜ん。

 

惚れたぜ、乾杯!(2回目)

 

美味しい肉とお酒をたくさんいただいて、2人はMAXハイテンション!

ノリノリに〜〜〜!

 

なってきた〜〜〜!!!

 

チャンスとばかりに仕掛けるかわ男

もう1軒行かない?

 

ごめんね、俊ちゃん(ペットのミドリガメ2歳オス)がお腹を空かせてお家で待ってるの。

 

ごちそうさま!

バイバ〜イ!

ふられて、万才!

 

ひとり会計を済ますかわ男の春はまだまだ遠い……。

肉寿司『にくの助』はこんなお店

タチかわ男ま〜にゃのすったもんだ、いかがでしたでしょうか。

今回の記事で紹介しました『にくの助』は、美味しいお肉を、富士溶岩石焼きや肉寿司としていただくことのできるお店です。

雰囲気もデートにぴったり。かわ男のように逃げられてしまうと切ないですが、2人の中はきっと深まります。

食欲の秋、美味しいお肉が食べたくなったら、『にくの助』へぜひどうぞ。

にくの助
●ジャンル
肉寿司・焼肉
●営業時間
17:00〜24:00
●定休日
月曜休み
●席数
24席
●禁煙・喫煙
分煙(電子タバコのみ喫煙可)
●電話番号
042-595-5429
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
立川市錦町2-1-24 LEC1stBLDG 1F
●関連リンク
食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

地図はこちら↓

●関連リンク
「うちの店も記事にしてほしい!」という方はこちら
錦町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら