6月28日オープン『kino cinéma(キノシネマ)立川高島屋S.C.館』ですが、公式ホームページが更新されていて、いろんな情報が分かりました。

『kino cinéma(キノシネマ)立川高島屋S.C.館』はこちら↓
立川高島屋S.C.館の8Fにオープン予定で、現時点では白い壁に囲われています。

↑白い壁

フロアマップ↓
8Fのピンク枠の部分です。

当初は大塚家具のあった7Fかと予想されたのですが、8Fでした。

そして公式ホームページはこちら↓(引用元:公式ホームページ、以下同じ)
更新されて、『kino cinéma(キノシネマ)立川高島屋S.C.館』の情報が掲載されました。

気になる料金体系はこちら↓
すでにオープンしている横浜みなとみらいのシアターと同じ価格です。

一般が1,800円なので、シネマシティを含む一般的な映画館と同じ価格です。

会員制度もあり↓
「kinocinémaメンバーシップ」会員年会費1,000円

シネマシティの「シネマシティズン」と同じ価格です。ただ、シネマシティズンは24歳以下が6ヶ月100円と破格です。

「kinocinémaメンバーシップ」に加入してる場合の鑑賞料金は1,300円で、火曜と木曜に限り1,000円

シネマシティは、シネマシティズンの場合平日いつも1,000円なので若干シネマシティの方が価格が低いです。

ただ、シネマシティの価格は業界最安値レベルなので、『kino cinéma(キノシネマ)』も価格に関してはかなりがんばっていると言えそうです。

会員特典もいろいろあり↓
入会すると1,000円分の鑑賞優待券がもらえて1,000円で映画を見られます。

また、ポイントをためてプレゼントがもらえます。

プレゼントはこちら↓
ドリンクは30ポイントなのですぐにもらえますね!

さらに、オープニング作品も発表されていました。

オープニング作品は、

「空母いぶき」
「凪待ち」
「ウィーアーリトルゾンビーズ」
「COLD WAR あの歌、2つの心」
「エリカ38」

の5作品です。ミニシアターらしい渋めのラインナップ。

『kino cinéma(キノシネマ)立川高島屋S.C.館』オープニング作品の詳細はこちら(公式ホームページ)

座席表はこちら↓
こちらは大きい方のシアター。といってもミニサイズです。

さらに小さいのがこちら↓
こちらはゴージャスな座席のシアターです。収容人数はわずか27名!

公式ホームページで公開されていた情報はだいたい以上です。

オープン直前には関係者・プレス向けのお披露目会があるようで、いーたち編集部も行ってきます。その際シアターの様子など分かると思いますので、またお伝えします!

kino cinéma(キノシネマ)立川高島屋S.C.館
●ジャンル
映画館
●営業時間
調査中
●定休日
立川立川高島屋S.C.に準ずる
●席数
スクリーン3室
●禁煙・喫煙
調査中
●電話番号
調査中
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市曙町2-39-3 立川立川高島屋S.C. 8F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2019
曙町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

【開店閉店】記事は、ご覧のスポンサーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。