今回は、たちかわ創造舎にオープンした自転車屋『トライクル(TRYCLE)』にお邪魔してきました!

『トライクル(TRYCLE)』の店頭と場所

『トライクル(TRYCLE)』の店頭はこちら↓
自転車屋🚲はじめましたって書いてあります。なんだか床に見覚え👀がある感じ。

場所はこちら↓
多摩川ぞいの、多摩川サイクリングロードに隣接しています。

目印がこちら↓
サイクルステーション(CYCLE STATION)と見えてきたら、そこのスロープを下ってください。

サイクルステーションって何ぞや❓❓❓

よくわからないけれど、看板のサインから駐輪場や、自動販売機🥤、トイレ🚻、シャワー🚿、修理所🔧などがあることがうかがえます。

スロープを降りて行くと、
が、学校!?

ではなくて、『たちかわ創造舎』と書いてありました。

てか、『たちかわ創造舎』って何じゃらホイ❓❓❓

と思いネットで調べてみたところ、『たちかわ創造舎』は2004年に 旧多摩川小学校が南富士見小学校(現:新生小学校)との統合によって廃校になったため、廃校活用しようと2015年にオープンした施設。

公式ホームページには、プロフェッショナルが集まる文化創造のための活動拠点と書いてありますが、要は倉庫やシェアオフィスが借りられたり、ワークショップやイベントが開催されたり、多摩川を走るサイクリスト達の立ち寄りスポットとして休憩スペースや情報の提供をしているみたい。

また、『たちかわ創造舎』は撮影スペースとして貸出しもしていて屋上や校庭、体育館などを撮影場所として使用できるそう。

お邪魔した日も校庭では、何かの撮影が行われていました。

地図はこちら↓


住所は、立川市富士見町6丁目46−1 です。

運動場を左手に見ながら校舎に進むと、
サイクルステーションのサインが見えてきました。

フロアガイドはこちら(引用:たちかわ創造舎公式ホームページ)↓
なるほど、本当にシャワー室やトイレ、などがあるみたいです。『トライクル(TRYCLE)』には南門から入るのが1番近いもよう。

『トライクル(TRYCLE)』の店内のようす

店頭にはこんな黒板が↓
自転車の洗車できるんだ!

……知らなかったです😅

詳しくは店内へ、って書いてありますので入ってみます!

自転車の洗車は、
チェーンやフレームの汚れ除去、注油、ワックスコーティングをしてもらえるそう。

ワックスコーティング!?

してもらいた〜い!!!

日頃の取材周りで駆使しまくったいいね!立川号🚴‍♂️は、ボロンボロンのクッタクタなのです😢

ワックスって自動車のみに施すのかと思っていましたが、

自転車にもできるんですね!

勉強になります😊❗️

店内はこんな感じ↓
小学校の教室をいかした黒板の上には、

メニューが書かれています↓
明朗でわかりよい!

月額3,000円で、
定期的にメンテナンスをお願いすることもできるよう。サイクリストには嬉しいパスポートです!

こちら↓
店員のタブっちゃんが、アメリカ横断🇺🇸したという自転車。

自転車1つで、アメリカを渡りきるなんて、タブっちゃん……

ただ者ではナイようですっ!!!

しきりに感心していたところ、
アイスコーヒーをご馳走してくださいました。

ラッキ!

校庭を眺めながらいただくコーヒー☕️は、

これまた格別!!!

向かって左が店長さんで、右がタブっちゃん↓

今回は取材と取材の合間にイキナリお邪魔した為、洗車の夢は叶いませんでそいたが、次回はアポをとっていいね!立川号の洗車をお願いしようと心に誓った7月の午後でした。

『トライクル(TRYCLE)』
●ジャンル
自転車屋
●営業時間
11:00~19:00
●定休日
月、第2・第4火曜日
●電話番号
042-595-6729
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市富士見町6-46-1 たちかわ創造舎1F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2020
富士見町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

無料取材・記事広告のご依頼はこちら

【開店閉店】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。