ページ最下部に「いーたち小ネタ集」を設置しました。 記事にはできない極秘情報のポロリもあるかも……。毎日要チェック!

【開店】本日(5/2)オープン!立川駅南口・モノレール沿いにおむすび・惣菜のお店『のむすび』が5月2日10時オープンするので食べてみた

ゴールデンウィーク前半は雨模様でしたが、今日からは晴れ!🌞

おむすび持ってお出かけ気分ですね!

というわけでおむすびネタです。

立川駅南口・モノレール沿いにおむすび・惣菜のお店『のむすび』をつくってる、という記事を先日書きました。

その『のむすび』が、本日2022年の5月2日10時にオープンします!

『のむすび』はこちら↓立川駅南口・多摩モノレール沿いで、地場野菜の八百屋『のーかる』のすぐ隣りです。

地図はこちら↓

住所は、立川市柴崎町3-14-3になります。

オープン前におむすび(おにぎり)や惣菜を食べてみる機会がありましたので、

さっそく食べてみました!

こちらが『のむすび』のおむすび!じゃん!

おむすびは……、超ビッグサイズ!

奥の軍艦巻きがいわゆる標準的な軍艦巻きのサイズなので、比べてみるとその巨大さが分かるんじゃないかと思います。

大粒のいくら具は分かりやすく上にのっていますが、こちらはあくまで氷山の一角。

中にもぎっしり具が詰まってます!

いくらに至ってはこんなに入れて大丈夫なの!?という位入ってます。

いくらなんでも入れすぎでしょう、とポツリ呟く方が続出することでしょう。

『のむすび』のおむすびを食べてみた感想ですが、

ビッグだけどペロッと食べられて超ビックリ!

まるで飲み物のように食べられるおむすびです。

聞いてみたら使っているお米は試食しまくって辿りついた長野県産米の「風さやか」とのこと。

軍艦巻きもいろいろあり↓おむすびも軍艦巻きも握っているのは元寿司職人の方、とのこと。

おむすび(おにぎり)はバリエーションはこんな感じ↓たくさんあります(実際はショーケースに入って並んでいます)。

「たらこ」「塩銀鮭」の定番はもちろん、

『北島糀店』の味噌を使ったものや、ストイックな「塩むすび」も。

「鶏そぼろ」「さばガリしろ」なんていう珍しいのもあり↓コンビニなどのおにぎりと比較するとパッと見、高く見えますがサイズ具の量、使ってる食材の質を考えるとむしろ安い気がしてきます。

惣菜はこちら↓近隣農家の野菜ブランド卵・豚を使った惣菜がいろいろ並んでます。

煮物は安心のやさしい味付け↓

唐揚げは国産鶏で衣は片栗粉です↓

ラタトゥイユもあり↓惣菜はオープン時点では量り売りではなく、1パック○○円という価格設定になってます。

『のむすび』のオープンは2022年5月2日(月)午前10時

もうあと少しです!

今日のおでかけ前に、またランチに買ってみてはいかがでしょうか?

のむすび
●ジャンル
手作りおむすび・惣菜店
●営業時間
10:00〜19:00
●定休日
日曜
●所在地
東京都立川市柴崎町3-14-3
●関連リンク
お店のInstagram

※この情報は記事公開時点のものです。

Facebook / Twitter