【開店】毎日フラッと立ち寄りたい!高松町・立川通りぞいに角打ちできるシャレオツ酒屋『三代目田中商店』がオープンしてる

年末に差し迫った冬の寒いある日、突如いーたち編集部に入ってきた情報提供。

高松町に、特徴的な新しいお店がオープンしているみたい!

とのことなので、木枯らし吹く中さっそく現場に飛んでみました。

シュワッチョ!

と、飛んできた先はこちら↓

立川駅北口・立川通り沿いで、

「立川市健康会館西」の交差点のところ↓

こちらの交差点を右に曲がると、立川市健康会館や立川競輪があります。

反対側↓

まっすぐ進むと立川駅北口。近くには『パティスリーツナグ』があります。

そしてこちらがその新店↓

『三代目田中商店』と大きなサインが出ています。

た、……田中商店!?

ならばこちらはラーメン屋さんなのか?

いやいや、ロゴがどう見てもラーメン屋に見えん。ブドウとホップと稲穂の様な物が描かれているもの。

などと自問自答していていたところ、

店前の黒板に、

クラフトビール
日本酒
WINE

のサインを発見!

どうやら既にオープンしているみたいなので、

突撃してみたいと思います!

左側にはテーブル席↓

右手にはカウンター席↓

そしてテーブル席の奥にはDJブース
なぜに!?

音楽へのコダワリあり、と見受けられます。

カウンター席の前には、今までに見たこともないカッチョいいタップが並びます↓
「三代目田中商店」って書いてある!

奥のケースは空っぽ↓

どうしてなんですか?と、お店の方に聞いてみたところ、こちらには近々お酒が陳列されるそう。

なぜなら、ここは、

酒屋さんだから。

現在お酒が並んでいないのは、酒類販売業免許の申請中で1月中にもお酒が販売できる準備が整いそうとのこと。

酒販売の準備が整い次第、こちらの『三代目田中商店』では、

角打ち(カクウチ)を始めるらしい!

角打ちとは、 酒屋の店内で、そのお店で買ったお酒を飲むこと。

こちらでは少量(500mlマデ)のお酒は200円、それ以上の量のお酒には500円を支払うと店内で飲むことができるようになるみたい。

角打ち大好きいーたち編集部

楽しみすぎる!

立川で角打ちできる酒屋って、あまりないのでは?と思います。

お隣の国立市ですと、ワインの試飲ができる『せきや』や、角打ちができる『酒さえき』などが、

そして国分寺だと、高木町の『織田島酒店』が思い浮かびます。

と、角打ちの下りが一段落したところで店内の様子紹介に戻ります。

店内奥にはワインがたくさん↓

ワインを心の底から愛するいーたち編集部、ボトルワインが並ぶ様を眺めていると、テンションがぐびぐび上ってきます。

続きましてメニューを紹介していきます!

こちらがクラフトビールのタップ(生ビール)の種類↓

現在は6種類あり、

兵庫県のピルスナーや、和歌山県のIPAなどが飲めるみたい。

日本酒メニュー↓

京都府・羽田酒造の「脱兎」や、佐賀県・富久千代酒造の「鍋島」などがいただけます。

こちらがワインメニュー↓

ナチュールワインが数種類あり、

グラスで飲めるのがステキ↓

価格は1,100円〜↓

こちらがフードメニュー↓

サッとでてきそうなおつまみや、温かいおつまみメニューもありあます。

相性のいいお酒が記されているので、どれにするか迷ったら、参考にしても良さげ。

まずはこちら、

PAPA○FARMのナチュールワインをグラスで注文↓

奈良県初となるワイン醸造所、木谷ワイナリーでつくられたこちらのワインは、やや辛口で微発泡な白ワイン。

大阪府交野市産のデラウェアを100%使用しているそうで、甘いのかと思いきや、酸がしっかりときいていて1口飲む毎にクセになるお味。

奈良県のワイナリーのワインを初めて飲む、奈良県出身マツピー@いーたち

とってもゴキゲンな様子(すでにけっこう飲んでる)。

こちら「梅干しオリーブオイル漬け」150

梅干しとオリーブオイルという、和と洋の見事な共演に驚きつつ、「梅干しオリーブオイル漬け」はワインに合うのだと実感。ほんのりガーリック風味で、お酒が進むあてです。

続きまして「コンビーフクリームチーズ バゲット付き」770

コンビーフのワイルドさと、クリームチーズのマイルド感が見事ににマッチ。

5:5とでも言うのでしょうか、配合の割合が完璧すぎて、何も言えない。

こちらは「きゅうりの焼き漬け」440

古漬けのようなこなれた味わいでありつつ、きゅうりのシャキットした食感も持ち合わせていて新鮮。

ヒゲ@いーたち
どのメニューも小技がきいてて嬉しくなっちゃうね

ノッてきたのでビールも注文しまっす↓

神戸の『Open air Brewing』「ピルスナー」880

ピルスナーっぽくなく、エールっぽさがあるお味。

さらにノッてきたので、ロゼワインも追加オーダー↓

こちらはスペインのロゼワイン。

色は濃い目で赤ワインの様ですが、目を閉じて飲んでみますとオレンジワインのような風味もあります。

「ポテトサラダ」550もいっちゃいます↓

シンプルにじゃがいもだけを使ったストイックなポテトサラダで、濃厚バターの風味をしっかりと感じます。

日本酒を飲んでいる方には、ピンクペッパーの替わりにおかかをかけて提供するそうです。

おかかバージョンも食べてみたい!

そんなこんなでグラスワインと、おつまみを十二分に満喫したマツピー@いーたち

本日の突撃内容をまとめてみますと、『三代目田中商店』はラーメン店ではなくお酒とおつまみをサクッと楽しめる居心地よし呑める酒屋

現在はお酒とおつまみの提供のみですが、1月には酒店としての酒販売も始動するそう。

角打ち好きな方や、クラフトビール好きの方、はたまた静かで居心地良い夜の空間を求めている方は行ってみるといいかもしれないです。

この後、マツピー@いーたちはノリノリで夜の街にボイトレしに消えてゆきました……。
(いーたち編集部内ではカラオケのことをボイトレと呼んでいます!)

目次

年末年始の営業時間は?

『三代目田中商店』の営業時間ですが、
12月30日 通常営業 18:00〜0:00(L.O.23:00)
12月31日 通常営業
1月1日〜4日 14時〜17時ラストオーダー
1月5日〜 通常営業

ということなので今からGO!

三代目田中商店
●ジャンル
お酒が呑める酒屋
●営業時間
18:00〜0:00(L.O.23:00)
土日は15時オープン
年始は1日から営業。
1〜4日は14時〜オープンで17時ラストオーダー。
5日より通常営業
※営業時間は店舗に直接ご確認ください。
●定休日
不定休
●席数
10席くらい
●禁煙・喫煙
調査中
●電話番号
調査中
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市高松町2丁目27-1 ビズテラス立川1F
●関連リンク
お店のInstagram

※この情報は記事公開時点のものです。

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次