たぬきはいないケド……。富士見町にある「富士見公園」

  • URLをコピーしました!

立川市内の公園を、1つ1つ紹介していくコーナー、【立川の公園】

先日は、

富士見町にある「たぬき公園」の記事に多くの反響ありがとうございました!

富士見町には他にも似たようなナゾ公園がいくつかあるのですが、ムネヤケを起こす可能性があるくらいクセが強いのでゆっくり紹介していきたいと思います。(笑)

さて今回行ったのは↓

こちらの公園。

あれ?いつものこぶしの看板に公園の名前がない。

看板自体はだいぶ新しそうな雰囲気。

こんな公園です!↓

看板より手前に公園の名前が彫られた石碑がありました。

富士見町にある「富士見公園」です。

そのまんまのお名前。木々がわっさりしております。

たぬきは……いなさそうかな?

場所はココ↓

住所は、東京都立川市富士見町3丁目17-1。

富士見町3丁目の交差点があります。

さて、さっそく何があるか見てみましょう!

まずは↓

太陽光と風力で発電してるっぽい街頭!

ハイブリッドな発電です。

市内の公園ではなかなかこんなハイテク街頭をみないので個人的に驚きました。

しかしこの一台のみです。

どんどん参りましょう!↓

公衆トイレ。

注目すべきはオムツの変え台があるところ!

お母さんと赤ちゃんに優しいナイスな公衆トイレです。

お次は↓

トイレから出たらよく手を洗いましょう。

手洗い場兼水飲み場です。

立川市内で一番よく見かけるタイプ。

水飲み場の苔のむし具合で公園自体の古さを推測することができます。

この子は……薄っすらな苔むし!若めな公園です。

隣には↓

ロング but 寝そべられないベンチが2台。

このベンチ、珍しい。市内で見たことないかもです。

脚がカワイイ。

さらに奥には↓

ナゾの形をしたベンチが。

横に説明があります。

なになに……↓

十字懸垂ベンチ!?

文字列がイカついです。

ベンチで筋力トレできちゃいます、ポイントは周囲の目を気にしないコト!

公園でマッチョになったってイイじゃな〜い!

そして↓

すべり台うんていがコラボしたアスレチック遊具!

これはお子さんが喜びそうです。

うんていといえばですが、ささみ@いーたちは4歳の頃うんていから落ちてグラグラ乳歯の前歯をすべて折りました……。

その時初めてイソジンを経験したんだっけ。

当時はあの独特な風味が嫌いでしたが、こちらのうんていを見ていたらなんだかイソジン欲が湧いてきました。

最近は大正漢方胃腸薬を味が好きという理由で飲んでたりもしたので今ならスキになれると思うんです。イソジン。

そしてそして↓

休憩スペースもあり。

無意味そうな日除けが気になります。

日差しが強くなるこれから、こちらのベンチに長時間いるとシマシマに焼けそうなので気をつけてください。

いや、むしろオシャレかもしれません。

ラスト↓

公園にはツツジの花がたくさん咲いていました。

キレイ!

ささみ@いーたちツツジの蜜をちゅーちゅーする派の子どもではなかったので、残念ながら蜜の味を知りません。

というか、やってはみたもののうまく吸えなかった気がします。

でも人生は一度っきり!ツツジの味が気になるならトライしてみるべきですよね。

立川市内の公園でツツジちゅーちゅーしているソロ女性を見つけたらぜひ声をかけてください。

たぶん私です。

ヒゲ

公園の生態系を変えない範囲でよろしく(笑)

富士見公園
利用可能時間
24時間
トイレ
あり
砂場
なし
アスレチック遊具
あり

なし
自然
そこそこあり
防犯カメラ
なし
所在地
東京都立川市富士見町3丁目17-1
※記事を公開した時点の情報です

❤️を押してもらえると元気が出ます!

シェアして話のネタにしよう
  • URLをコピーしました!
目次