今回は、富士見町に昨年オープンしたキッチンハウス立川ショールームを見に行ってみました。

こちらがキッチンハウス立川ショールーム
新奥多摩街道ぞいにあります。

場所はこちら↓
『トヨタ西東京カローラ 立川富士見町店』の目の前。

まっすぐ行くと、『コープみらい ミニコープ立川店』や、『魚屋路 立川富士見店』があります。

反対側↓
直進すると、つり具店の『上州屋 立川店』があるところ。

入ってみます↓

サレオツな門↓
こちらをくぐり抜けると、

ショールームに続く道が見えてきます↓

なんだかワクワクドキドキしちゃう😍

小道の脇の↓
緑🌳が美しく、さながらイングリッシュガーデンのよう。

入り口はこちら↓

案内を希望する場合は、
予約制になっています。

ショールームを自由に見学したい場合は、いつでも来店可能とのこと!

入って右側には、
広くてすっきりとした受付が。

左側には、
超カッコいいオーダーシステムキッチンたちが並んでいます。

パッと目を引いたのがこちらのキッチン↓
木のパネルがとってもオリジナル!

これは古い木に細菌を入れて土の中に埋め、しばらく寝かせた後に引き上げてきて加工している物なのだそうです。

お値段ナント930万円!

ぎゃっ!もうちょっとで家が買えちゃう……!

過去には企業オーナーさんやプロ野球選手の方などが購入されたとのこと。

試しにキッチンに立ってみました↓
なんか、しっくりくるようなこないような不思議な感じ😏

これだけ広いと、カウンタースペースに誰か座っていて欲しくなっちゃいます😆

シンク、カウンター、調理台がコの字型で、
カウンターの幅は広く、非常にゆったりとしたつくり。

調理スペースとカウンタースペースが一枚板でズドーンと繋がっているので、そば打ちなんかにも適してそう😘

そしてこちらは白い壁かと思いきや、
はめ込み型の冷蔵庫でした!

ワイン🍾だけちゃっかり入っているところが、ステキ!

つづいてお隣のキッチン↓
こちらも圧倒的なラグジュアリー感を醸しています。

棚にはシャンパングラス🥂がたくさん並んでいて、見ているだけで、

アガっちゃう!!!

これ何だろう?
見慣れぬ洗練された物たちに囲まれ、落ち着かない様子のマツP@いーたち😓

髪を振り乱してコーフンしているもようです。

こちらのスチームオーブンは、
スチームクッカーとオーブンの長所がドッキングしていて、プロの調理技術が家庭で再現できるというスグレモノ。

またスチームオーブンの下部には、
食器や料理の保温ができたり、低温調理などに使えるビルトインウォーマーもついています。

自宅でフランス料理店のような、お皿アツアツ、メイン料理もアッツアツができて、

いいね👍

つづいてこちらのキッチン↓
キッチンの調理スペースとシンクに垂直に、ダイニングテーブルが配置されています。

やっぱり妄想してみたくなるマツP@いーたち
「学校、お疲れ様〜!」

「今日の宿題は?算数?国語?」
妄想プレイに花が咲きます🌺🌼🌹

そんなマイペースなマツP@いーたちは、放っておいて次のキッチンにいってみましょう!

こちらは白一色で統一されたモダ〜ンなキッチン↓
まるで、欧米にいるかのような気分になってきました。

こういうの、アメリカ映画の中でよく見ます👀

と、ここまでは、キッチンハウスの高級キッチンたちをご紹介してきました。

ここからは、

ため息をつきながら見ていた奥さん!

旦那さん!

マツP@いーたち

みんなみんな必見です!!

スタイリッシュで嬉しい価格帯の「グラフテクト(GRAFTEKT)」というブランドキッチンをご紹介します!

グラフテクトはキッチンハウスが展開する妹的存在のブランドで、キッチンハウスのキッチンの機能性・デザイン性を引き継ぎつつもオーダーメイドではなく規格品とすることで大幅に価格を抑えた商品ラインナップとなっています。

11種類のバリエーションの中から

まずはこちらの「デュエ」
共働き世帯を中心に人気のスタイルで、シンクに繋がるカウンター板の長さは1m80cm

普通の家🏠のサイズにも、何なくおさまります!

対面型のキッチンで、通路幅も約1mと広くとってありますので2人で調理しても十分に余裕があり

コンロが奥にありますので、リビングに料理の臭いがいかないのもイイところ。

見れば見るほど、かっちょいいなぁ〜✨✨✨と感じたのは、エバルトの効果のようです。

てか、エバルトって……何?

担当の方に聞いてみたところ、

エバルトは多くの欧州トップメーカーが扱う、キッチンに最適な高機能のメラミン素材だそう↓
キズや汚れに強く、またお手入れもカンタン!

天板とサイドをエバルト素材で統一させることによって、キッチンの一体がヒジョーにしっくり、クールにまとまり、洗練された空間に仕上がります。

これぞキッチンハウス!

ハイ、食洗機も、
オッサレ〜!!!

キッチンと食洗機が見事に一体化していて、いったいどこまでがキッチンでどこからが食洗機なのかわからないくらいです。

なんかもう、未来の機械のようでもあります。現世界でしっかりと使えますけども!!!

開けてみるとこんな感じ↓
海外製のミーレというメーカーの物で、洗えるところが3ついていて、ガシガシ食器を入れても隅々までよく洗えるのが特徴です。

もう一度、おさらいします↓
このキッチンセットが、

75 万円で購入できちゃいます!

お得!!!

いーたち事務所にも1つ、欲しいです😍

続きましてこちら「ポポラートアイランド」
調理台と、シンクとカウンターキッチン、ダイニングテーブルが繋がったかたち。

フラットで、ジョイント部分がない天板は美しく、お手入れもラックラク〜!

正面や横、どの角度から見ても、とってもシャープなデザインです。

反対側から見たところ↓
こ、これは……。

この長〜いカウンターは、

カクテル🍸をカウンターの端からスーッと、スライドさせて、

「あちらのお客様からです」ごっこ、ができますよ!

自宅で「あちらのお客様からです」ごっこ、是非ともしてみたいです😋

このキッチン……ナント、

85万円です!!!

これまた、

お得!!!

また、キッチンと合わせた家具を購入することもできます。

キッチンとお部屋全体の雰囲気が統一されて、

いいね👍

11種類の新鮮なレイアウトから選べるグラフテクト。

全てのレイアウトは、75万円85万円の2プライス!

お得すぎる!!!

以上今回は、インテリアとしてのキッチン、家具キッチンを提案しているグラフテクトのキッチンをご紹介しました。

キッチンは人が集まる場所であるからこそ、目に触れる機会も、1日の中で過ごす時間も多く、インテリアの印象の要になる場所であるとも言えます。

家具のように、見た目のよさ、心地よさもキッチンに求めたい!

自分好みの色のサレオツなキッチンにしたいんだゼ!

という方に、オススメです。

また、注文住宅で導入するパターンももちろんありまして、

『クレバリーホーム立川店』を運営している『(株)デザイノ』が販売開始する新しいお家にも、このグラフテクトのシステムキッチンが導入されます!

『(株)デザイノ』が販売開始する新しいお家「ポピュラス」はこちら

『クレバリーホーム 立川店』のこれまでの記事はこちら

最後にオマケ↓
ここは何の部屋かと申しますと、

ジャ〜ン!
キッズルーム👦👧ですっ。

家族でショールームを見に来ても、お子さんたちも退屈することなくキッチンを見られて、

いいね👍

キッチンハウス 立川ショールーム
●ジャンル
キッチン家具販売店
●営業時間
10:00~18:00
●定休日
水曜日(祝祭日は営業)
●電話番号
042-512-5023
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市富士見町7丁目39−5 キッチンハウス立川ショールーム内
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
「お店見せて」のほかの記事はこちら
富士見町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

無料取材・記事広告のご依頼はこちら

【お店見せて】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。