ページ最下部に「いーたち小ネタ集」を設置しました。 記事にはできない極秘情報のポロリもあるかも……。毎日要チェック!

生活に必要なものがコンパクトに揃ってベンリ!若葉ケヤキモールの4店舗で日々の暮らしに役立つものを探してみた

立川市若葉町に若葉ケヤキモールオープンしたのは2006年

オープンから16年が経ち、お店の構成はいろいろと変わったりしましたが、

いーたち編集部は若葉ケヤキモールを激推しします!

それは、

生活に役立つものばかりのショッピングモールだから!

若葉ケヤキモールのハードユーザーだからこそ分かるいーたち視点で、若葉ケヤキモールの魅力を改めて深掘りしていきたいと思います。

初回となる今回は『マジックミシン』『ふれあいmarket』『キャンドゥ』『しまむら』をご紹介します!

若葉ケヤキモールってどんなところ?

というわけで、やってまいりました若葉ケヤキモール
若葉ケヤキモールは、立川市若葉町にあるショッピングモールで、2階建ての建物にはスーパーマーケット美容室薬屋など日々の暮らしに役立つお店が入っています。

地下と2階部、屋上に無料駐車場があり300台も停められる!

屋上駐車場からは富士山はもちろん昭和記念公園の花火が見えたりします。

若葉ケヤキモールにある4店舗をめぐってみた

今回は、若葉ケヤキモールにある4店舗をめぐってみます。

洋服お直しの『マジックミシン 若葉ケヤキモール店』はこんなお店

最初にやってまいりましたのは、
1Fにあります『マジックミシン』

洋服直しのお店ってどのショッピングモールにも一つはあると思いますが、お店によってサービス内容がちょっとずつ違っていたり得意分野があったりします。

店内に入ってみますと、
洋服のリフォームファスナーの取り替えなど、利用できるサービスの案内が書かれています。

タバコの焼き穴や服の破れなどは、かけばぎで直せるそう↓
穴が開いたからって……

諦めるのはまだ早い!

お店の方の話によると、春の時期は、制服スカートの丈伸ばしや、パンツの丈つめなどの注文が増えるそう。

このように、

ジャケットの身幅を詰めることもできるそうです↓
身幅が詰められるって知りませんでした……。

痩せても安心!ですね。

また、最近人気というのがこちら、
子どもが6年間使ったランドセルをミニチュアランドセルに作り直すことができるサービス。

その名も、

ミニチュアランドセル

ランドセルパーツを一部再利用して、ミニチュアサイズで再現することができるのだそう。

ミニチュアランドセルは12,980円〜

こんな感じで仕上がってきます↓
手のひらにのる位のコンパクトなサイズ感。

場所も取らずに保管できて、

イイね👍

そのほか「え、こんなものも直せるの?」というケースがよくありますので、洋服やバッグなどで直したいところがある方は一度相談してみてください。

マジックミシン 若葉ケヤキモール店
●ジャンル
洋服仕立て直し店
●営業時間
10:00~19:00
●定休日
若葉ケヤキモールに準ずる
●電話番号
042-534-8381
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市若葉町1-7-1 若葉ケヤキモール1F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

ハンドメイド作品のお店『ふれあいmarket』に入ってみた

2店舗目はこちら『ふれあいmarket』

『ふれあいmarket』は手作りのものが並ぶお店で、
お店には、ハンドメイド作家のさまざまな作品が並びます。

もともとは毎月のイベントとして開催していた「ふれあいmarket」だったのですが、常設ショップとなっていつでも買うことができます!

こんな風に↓
店内にはクラフト作家さんのオリジナル作品がいっぱい!

マスクマスクケースもたくさん↓

こちらは細々とした物の整理に使えそうな収納ボックス

ポップな柄の物はキッズのおもちゃなどの整頓に使うといいかも!
参考価格1,850円

こちらは移動ポケットのブース↓

淡い紫やピンク色のカワイイ移動ポケットたち↓
参考価格1,200円(商品ごとに価格が異なります)

1つ1つがどれも、世界に1つだけしかないオリジナルの商品。

通園・通学グッズなどは、お好みの布を持ち込みオーダーメイドで作ることもできるそうなので、お気に入りの柄で通園・通学グッズを揃えれば、学校生活もより楽しいものになりそう!

取材に訪れた日は、リボンポシェットのワークショップが開催される日でしたので、
『ふれあいmarket』の前では準備の真っ最中でした。

月替りでいろいろなワークショップが開催されているみたいです。

ふれあいmarket
●ジャンル
ハンドメイドの店
●営業時間
10:00~18:00
●定休日
若葉ケヤキモールに準ずる
●電話番号
042-537-8767
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市若葉町1-7-1 若葉ケヤキモール1F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

つづきまして2Fに行ってみます↓

100円ショップ『キャンドゥ 若葉ケヤキモール店』の店内とおすすめグッズ3点を紹介

こちらは『キャンドゥ』
ご存知の通り100円ショップなんですが、

お店によって扱っているアイテムにけっこう差があります。

自宅から一番近い100円ショップにどんなものが置いてあるか把握しておくことは、ヒジョ〜に大事です。

店内の広さはこんな感じ↓
右手は主に文房具です。

若葉ケヤキモールの近所には学校が多いので、文房具がいろいろ揃うと助かります!

こちらは食器類

行楽やお弁当に使えそうなコーナー↓
これからの季節に役立ちますね!

キッチンで使う便利グッズもたくさん↓
キッチン用品の中で気になった商品がいくつかあったので紹介したいと思います👆

1つ目は「トングスプーンフォーク」110円
一見、普通のスプーンとフォークなのですが、組み合わせることによって、

トングに早変わり!

便利に使えて、洗い物の数も減り、アウトドアでのキャンプやバーベキューなどの時にも大活躍しそうで、いーたち編集部でもぜひともゲットしたいアイテムです!

行楽などの食事シーンでトングがあるかないかって結構重要なポイントだと思います。

でもさすがに自宅用のしっかりしたトングを持っていくのはかさばりますよね……。

そんなときにこの「トングスプーンフォーク」。

使えます!

そして2つ目はこちら「ウイムッシュ デコ盛りしゃもじ」110円
ご飯しゃもじが、半球型になっているので、

すくってお皿に盛り付ければ、あっという間にカフェご飯のようなオシャレな盛り付けができちゃいます👌

さらにはこちら「メラミントレーアール角持ち手付」110円
英字新聞のようなクールな柄。

そしてナント!
持ち手が付いてて安全に運べるぅ〜!

100円ショップの商品って年々進化していて、2〜300円のアイテムはアッと驚くコスパのものも多いです。

『キャンドゥ』を上手に使って便利生活を送りたいですね!

キャンドゥ 若葉ケヤキモール店
●ジャンル
100円ショップ
●営業時間
10:00-20:00
●定休日
若葉ケヤキモールに準ずる
●電話番号
042-534-0133
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市若葉町1-7-1 若葉ケヤキモール2F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

『しまむら 若葉ケヤキモール店』の注目商品は?

最後にやって参りましたのは『ファッションセンターしまむら』
2Fにあり若葉ケヤキモールのテナントの中ではかな〜り広いです。

『ファッションセンターしまむら』は洋服はもちろん布団まで売っていたりしてビックリするんですが、

今の時期の注目商品はこちら↓

「FIBER DRY パッケージインナー」759円

FIBER DRY(ファイバードライ)は、吸水速乾、接触冷感、抗菌防臭、吸湿放湿などの特徴を備えた素材で、

触れてみますと、サラッとひんやり↓
伸縮性もあり、汗をしっかりと吸収し、素早く乾くという優れもの。

ん〜、快適ドライ!

それでいて759円!!!

安心してたくさん買えますね。

キャミソールやタンクトップのほかハーフトップもあり、
暑くなるこれからの季節に良さそうです!

※前開きハーフトップは979円

しまむら 若葉ケヤキモール店
●ジャンル
衣料品店
●営業時間
10:00-20:00
●定休日
若葉ケヤキモールに準ずる
●電話番号
042-537-7713
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市若葉町1-7-1 若葉ケヤキモール2F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

 

以上、若葉ケヤキモールの4店舗を見てみました。

若葉ケヤキモールの場所はココ

今回行ってきました若葉ケヤキモールはこちら↓駐車場は広々としていて、交通警備の人もいるので入りやすい!

駐輪場も、しっかりとあります。

場所はこちら↓
写真の方向にありますのは五日市街道。

反対側はすずかけ通りで、2F・屋上駐車場に入るにはすずかけ通り側から来る必要があります。

地図だとこちら↓

住所は、立川市若葉町1-7-1です。

今回紹介した店舗の他にも、スーパーマーケットの『オーケー』や、ハードパンが美味しすぎるパン屋『ムッシュイワン』、『カルディ』など、

日常使いにヒジョ〜に便利な若葉ケヤキモールなので、今後他の店舗も紹介していきたいと思います!

普段もっと大型のショッピングモールを使っているという方は、コンパクトさがクセになる若葉ケヤキモール、使ってみて下さい!

Facebook / Twitter