最近、豆大福ばかり食べてる気がする、ヒゲ@いーたちです。

さて、いーたち編集部が、自分で飲んだり吞んだりしたお店を紹介するコーナー、【立川グルメ】。

今回は、エキュート立川にある『銀座 甘楽 エキュート立川店』「豆大福」など3種類を買ってきました。

『銀座 甘楽』って「かんら」って読むんですね。ずっと「あまらく」って読んでました……。

さてまず食べたのはこちら↓

「豆大福」1個206円税込

餅の部分に埋まっている赤えんどうは、食感と風味がとてもよいです。

自然な甘さで、この間食べた『和洋菓子たちばな』の「豆餅」と比べると、塩味はおさえめ。

豆大福のよさって、オーソドックスな大福に比べて、餅に埋まってる豆のアクセントが追加されるところです。

そして、この豆は和菓子屋さんによって全然違うので、自分好みの豆が埋まってる大福にであうと感動します。

つづいてこちら↓
「よもぎ大福」1個206円税込

割って写真撮ろうと思ったんですが、餅がにょ〜〜〜んと伸びてたいへんなことになったので撮るのやめました。

餅の伸び具合はサイコーでした。

餅はよもぎ感がとても強くて、青くさい、春の草原を食べているよう。

40代の青春ってこんなところにあるんだね……☺

餡子は豆大福と同じで自然な甘さです。

餡子って人工甘味料を使ってるとデジタルな甘さ(バゴーンと甘さが来て、余韻なくスパッと消える、みたいな)になるんですが、これは天然物なので自然な甘さです。

続きはページ2へ↓

1 2