※この記事は最後にいーたち読者限定のクーポンが付いてます。お見逃しなく!

『いいね!立川』の運営を支えてくれている、いーたちパートナーのお店のメニューを紹介する【立川グルメ広告】。

今回は、ヒゲ@いーたちが立川駅南口のらーめんたま館にある、
『初代青樹』
行ってきました!

今回紹介するのは、こってり系ラーメン好きにオススメするこのメニュー、
「こってり煮干しらーめん」800円税込

『初代青樹』は、立川駅北口徒歩7分のところにある『煮干しらーめん青樹』の支店で、2018年10月のオープン。

『煮干しラーメン青樹』とはまた違った、煮干しマニア向けのラーメンを提供していました。

そんな『初代青樹』が、この4月4日にメニューを一新

北口の『煮干しらーめん青樹』と同じ、こってり系の煮干しらーめんが食べられるようになりました。

案内POP↓

さっそく券売機で食券を買ってみます↓

今回は、看板メニューの「こってり煮干しらーめん」を食べてみます↓

メニューリニューアルした『初代青樹』の「こってり煮干しらーめん」を食べてみた

こちらがその「こってり煮干しらーめん」800円税込

スープは見るからにどろんどろんでこってりしています。

『煮干しらーめん青樹』を知っている方にとってはおなじみの光景ですね!

豚骨や鶏などをじっくり煮込んだ動物系スープに、ガツンとくる煮干しを合わせた超濃厚な味わい。

チェーン系の濃厚魚介豚骨によくあるような、砂糖のチープな甘さみたいなものは感じられず、手間ひま掛けて手づくりしているのが分かります。

北口『煮干しらーめん青樹』のこってり煮干しらーめんよりもちょっと煮干し感が強いかな〜と思ったので聞いてみたところ、これまでの『初代青樹』と同じかえしを使っているとのこと。

なのでやはり少し煮干し感つよいです。

麺は中細で、全粒粉を使っているので食感に小気味よい引っかかり感があって、小麦の風味も強いです。

『煮干しらーめん青樹』と違うチャーシュー↓
チャーシューは北口の『煮干しらーめん青樹』と違っていて、バラ肉。柔らかくてホロッとくずれます。

食べれば食べるほど、もっと食べたくなる中毒性を秘めた青樹の「こってり煮干しらーめん」。

北口の『煮干しらーめん青樹』と違って、立川駅南口から徒歩3分と近いので、食べたくなったらすぐに行くことができます。

らーめんたま館の場所はここ↓


住所は立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1Fです。

これでもか!という位こってりなラーメンが好きな方におすすめです!

そして今回もいーたち読者限定のクーポンをゲットしてきました。

☆━★ 《いーたちクーポン》 ★━☆
店員さんに「いいね立川みた!」と伝えるか、この画面を見せると、

【味玉2個までサービス】
・麺類を注文した方
・1来店につき1回まで
・他クーポンとの併用不可
・品切れの場合はご了承ください

・利用期限:2019年5月31日まで

今回も味玉クーポンです。2個も。

青樹の味玉は、煮干しが利いていて美味しいのでたくさん食べちゃってくださいね。

初代青樹
●ジャンル
ラーメン店
●営業時間
[月〜金] 11:00~15:00
18:00〜24:00
[土日祝] 11:00~24:00
●定休日
なし
●席数
10席カウンターのみ
●禁煙・喫煙
完全禁煙(店外に喫煙所あり)
●電話番号
調査中
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市錦町1-2-16 らーめんたま館
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
錦町のほかの記事
立川グルメのほかの記事

■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら