いーたち編集部が、自分で食べたり飲んだりしたお店を紹介するコーナー、
【立川グルメ】

今回、

 

むらた@いーたちが食べたのは、立川駅南口にある『カフェオアシス』「大粒苺のショートケーキ」700円税抜「苺バター餅大福(20g級)」280円税抜です!

どうして『カフェオアシス』でスイーツを買ったのかというと、

先日、フロム中武にスイーツのテイクアウト専門店『いちご一会 立川北口店』ができると記事にしましたが、

どんなスイーツが食べられるのか調査すべく『カフェオアシス』と同じ建物の6階にある『いちご一会』の本店へ足を運んでみたのですが、本店は休業していて、行くことができませんでした。

お店の場所はこちら↓

この建物の6階にあります。

しかし、お店の人によると、1階にある『カフェオアシス』でも『いちご一会』のスイーツも買うことができるとのことなので、『カフェオアシス』でいちごスイーツを購入することに。

まずは「大粒苺のショートケーキ」700円税抜から。

700円のショートケーキって高くない?と思うかもしれませんが↓
名前にもあるように、とにかくいちごが大きいんです。ケーキと同じくらいの高さ。

スポンジはしっかり目で、クリームは甘さ控えめで少なめ。いちごが主役、といった感じのショートケーキでした。

いちごはというと、一口じゃ食べきれないくらいの大きさで、かなりの食べごたえがありました。今まで食べたいちごの中で一番大きかったかも……

お次に「苺バター餅大福(20g級)」280円税抜
普通のお餅ではなくバター餅を使っており、普通のお餅を使ったいちご大福は売っていませんでした。

バター餅とは秋田の郷土料理で、バターを入れることで時間が経っても硬くなりにくいという特徴があるそうです。

むらた@いーたちにとってはバター餅初体験でした。バターの香りがするのかな?と思っていたのですがあまり香りはなく、ほんのり甘いお餅でした。

いちごのサイズによって値段が変わり、今回購入した20g級以外には30g級(340円税抜)、と15g級(220円税抜)がありました。

中のあんこは粒あんでシンプルな味わいでした。いーたち読者の皆さんは粒あん派ですか?こしあん派ですか?
ちなみに私はこしあん派です!

そして、2021年2月12日現在、いちご大福を購入するとおまけとして↓
『晩白柚(ばんぺいゆ)ピール』500円税込無料でもらえます。500円が無料ってすごい。
※取材時の話です。現在もらえるかどうかはお店にご確認ください。

晩白柚(ばんぺいゆ)とは柑橘類の一種で、2015年には世界で最も重量が重いザボン類としてギネス世界記録されたそうです。

サクサクっとした食感で、ほのかに柑橘類のさわやかな香りを感じるお菓子でした。

ちなみに、『カフェオアシス』はいーたちも何度か訪れており、

150円の「カレーライス(ハーフサイズ)」や、食パン1斤をくり抜いた中にカレーが入った「ビッグカレーパン」など、

そのメニューのユニークさに毎回圧倒させられていました。

そして、今回もかなり惑わされました

というのも、建物に入ってすぐの所にスイーツが入ったショーケースが並んでいるのですが↓
思っていたより種類が多く、

いちごスイーツだけだと思っていたのに↓
チョコレートとかブルーベリーのケーキも売ってるし、

なんなら↓
くだものも売ってるし(しかもいちごだけじゃなくてりんごとかもあるし)、

極めつけに↓
焼き芋も売ってるし。

ちょっとしたパニックになりました。それにしても行くたびに驚きをくれる『カフェオアシス』、ただものじゃありません。

どんな食べ物があるのかな?と思った方は足を運ばれてみてはいかがでしょう。

ちなみに食事系のテイクアウトは2021年2月12日現在まだやっていないそうなのでご注意ください。

カフェオアシス
●ジャンル
カフェレストラン
●営業時間
10:00~21:00
※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、現在は20:00閉店
●定休日
不定休
●席数
30席
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-846-7222
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市錦町1-10-26 シンエイビル1F
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
「立川グルメ」のほかの記事はこちら
錦町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材・記事広告・モニタリングのご依頼はこちら

【立川グルメ】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

『いいね!立川』で記事広告を配信しませんか?