いーたち編集部が、自分で食べたり飲んだりしたお店を紹介するコーナー、
【立川グルメ】

今回、

 

むらた@いーたちが食べたのは、羽衣町にある蕎麦屋『そば たかや』「納豆そば」などいろいろです!

お店はこちら↓
『そば たかや』は立川市主催第13回「輝く個店 2020」の審査員特別賞を受賞したお店です。

店内の様子↓
テーブル席もカウンター席もあります。

今回はそばだけでなく、お酒や肴もいろいろ頼んでみることにしました!

まずは「そば焼酎 そば湯割り」550円税抜から↓
「そば屋の昼吞みってたまらんよね〜」と心躍らせるヒゲ@いーたち

ちなみにそば茶を出してくれるので、そばを頼む前からほっこりとそばの香りを楽しむことができます。

そばを食べる前に酒の肴から注文することに↓
こちらは「石焼きそば味噌」400円税抜。くるみなどが入っている白みそを石焼きにしたもので、香ばしい香りでお酒が進みます。

お次に「酒肴五種盛り合わせ」880円税抜
その日のおすすめが出ます。

左から、立川産のブランド卵「たまごころ」の黄身をかえしに一晩漬けた黄金卵
ねっとりとした舌触りの濃厚な黄身と、かえしの塩気が合わさって絶妙な味わい。

左から2番目がしいたけの煮物
たっぷりと煮汁を吸った、柔らかな食感のしいたけ。

左から3番目が焼き味噌先ほどの「石焼きそば味噌」と同じですが、こちらはそばを揚げたものが上に乗っています。

左から4番目が梅水晶
軟骨のコリコリとした食感と梅の酸味がたまりませんっ!

最後に板わさ
うさぎの形にカットされています。横に付いているのは醤油ではなくにこごり。独特の甘みがあります。

そば屋の玉子焼きが大好きなむらた@いーたち「そば屋の玉子焼き」900円税抜も頼んじゃいました↓
このプルプル感、最高です。

そして玉子焼きと同じくらい好きなのがそば屋のかつ丼。そばも食べる予定なので↓
上の部分のみの「カツ煮」870円税抜を食べることに。こっくりとした甘さの濃い目のおだしを吸った衣と硬めにとじられた玉子。ご飯をかきこみたくなりましたが、後のことを考えて我慢。

いろんな肴を頼みお酒を楽しんだ後、お待ちかねのそばを食べることに。

むらた@いーたちが選んだのは「納豆」1180円税抜
メレンゲが乗っていました。そばとメレンゲを一緒に食べるのは初めて。

よく混ぜてそばを持ち上げると↓
納豆のねばりとメレンゲがそばに絡み、なめらかな舌触りでするするっと食べられました。

ヒゲ@いーたち「たかやのそば三段盛り」1200円税抜をチョイス↓
上から「せいろたかし」「粗挽き」「田舎」の三種のそばが段になって運ばれてきます。

横に並べてみました↓
贅沢な眺め。色の違いも楽しめます。

味の違いを確かめるヒゲ@いーたちと↓
ナゼか真顔でハイボールのマツP@いーたち

香りの強さや食感などがどれも異なり、自分のお気に入りのそばを見つけるのにいいかもしれません。

ボリュームもたっぷり!

地図でのお店の場所はこちら↓


住所は立川市羽衣町3-15-27 です。

いろいろ飲んで食べて、お腹も心も大満足。

今回は久しぶりに三人での食べ取材で、楽しかったな~、やっぱり一緒に食べるご飯は美味しいな~、と幸せな気持ちになりながら帰路についたむらた@いーたちでした。

そば たかや
●ジャンル
蕎麦屋
●営業時間
11:30~15:00(L.O14:30)
17:30~21:00(L.O20:30)
※営業時間は異なる場合がありますのでお店に直接お問い合わせください
●定休日
毎週月曜日の夜と火曜日
●席数
16席
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-595-6922
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市羽衣町3-15-27
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
「立川グルメ」のほかの記事はこちら
羽衣町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材・記事広告・モニタリングのご依頼はこちら

【立川グルメ】の記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

『いいね!立川』で記事広告を配信しませんか?