いーたち編集部がトリュフを使ったデザート🍄を初めて食べたのは、

とあるパイセンにフレンチのお店へ連れて行ってもらったときでした。

(トリュフは豚さんがフガフガ言いながら見つけてくれるというあの高級キノコの方です、チョコじゃないですよ)

これはヤバい……!!!

というのがその時の感想。

今回は立川駅南口の人気イタリアン『インカメラ コンテラッツァ』トリュフデザートをご紹介します。

じゃん!と、こちらは袋です。

中身がこちら↓「トリュフシフォンケーキ」3,240

こちらは、2021年10月末注文分まで無料でついてるフォアグラのクリーム

これだけ先に食べようとしました、ホンキで。

ギリギリのところで踏みとどまって、

オープン・ザ・BOX!

キャーーー!

香りがスゴいです。

写真では香りが伝わらないのが残念です……。

時代が進んだら香りも伝えられるようになるんですかね。

そしてそのストイックなビジュアルに、底知れぬポテンシャルを感じます。

商品の詳しい説明は立川経済新聞に分かりやすく載ってましたので興味ある方は見てみてください(立経さん、勝手にリンクしちゃいました😝)。

さてさて、

こんな立派なシフォンケーキは、デザート的な食べ方だけではもったいない!

ということで、

いろんな盛り方してみました↓

まずはこちら↓シフォンケーキの定番!

生クリーム蜂蜜スペアミントです。

トップバッターからこれ、ヤバいです。

最初にも書いたんですが、

トリュフとスイーツ、

めっちゃ合うんです!

う〜、クラクラする😍

お次はこちら↓生ハムと組み合わせてみました。

トリュフシフォンの甘さ+塩味に、さらに生ハムの塩味が加わってこりゃあたまらん!

辛口の白ワインと一緒にいきたいです。

つづいてこちら↓
サワークリームキャビアをのせ、セルフィーユを添えました。

キャビアの塩味と濃厚な風味にトリュフの香りが掛け合わさってえも言われぬ複雑な味わいに。

スパークリングといっちゃいます。

香りでいっちゃいそうなヒゲ@いーたち(クンカクンカ……)

トドメはこちら↓サービスでついてきたフォアグラのクリームをたっぷりかけてみました。

フォアグラの深く濃厚な旨味と、それに負けない強烈なトリュフの香りが混ざり合って、

一気にエクスタシーへ!!!

人類の食への欲求は際限なくつづく……。

これにはブルゴーニュの赤ワインを合わせたいです(お高いですけどね!)

こちらの「トリュフシフォンケーキ」ですが「婦人画報」でも紹介されていま↓

食欲の秋のお供にぜひどうぞ。

オンラインショップで買うこともできますし、近所の方はお店に電話注文して直接取りに行くのもOKとのことです。

インカメラ コンテラッツァ オンラインショップはこちら

電話注文はこちら↓

『インカメラ コンテラッツァ』
☎ 042-548-9848
(〜21:00まで 月・第3火曜定休)

インカメラ コンテラッツァ
●ジャンル
レストラン
●営業時間
【ランチ】
[水〜日] 12:00〜15:00

【ディナー】
[火〜日] 17:00〜21:00
●定休日
月・第3火
●席数
18席
●禁煙・喫煙
禁煙
●電話番号
042-548-9848
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市柴崎町3-7-14 植源ビル2F
●関連リンク
お店の公式サイト / オンラインショップ

※この情報は記事公開時点のものです。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ