ページ最下部に「いーたち小ネタ集」を設置しました。 記事にはできない極秘情報のポロリもあるかも……。毎日要チェック!

むさむらのソウルフード……!?武蔵村山市・三ツ木1丁目にあるうどん屋『村山満月うどん』の「肉汁つけうどん」【武蔵村山】

むさむらコーナー、今回は初めてのグルメ記事!

立川市民のみなさんは武蔵村山市が「かてうどん」で有名だということをご存知でしたか?

立川在住のいーたち編集部メンバーに聞いたところ……。

誰も知りませんでした!

稲作に適さない武蔵野台地で小麦を育て、その小麦を使ってうどんを食べるようになったそう。

かてうどん「かて」は漢字だと「糧」で、うどんに添えられた小松菜などの野菜のこと。

武蔵村山の子どもは学校の授業でうどん打ちをしたり、給食で「村山かてうどん」を食べたりします。

まさに武蔵村山の郷土料理=うどん

半ば辟易するくらい村山市民はこのことを知っているので、お隣の立川の人ももちろん知ってるでしょと思っていたら意外と知られていないという……。

と!いうことで、今回ささみ@いーたちが行ったのはココ↓武蔵村山市・三ツ木1丁目にあるうどん屋『村山満月うどん』です!

開店前なのに人がたくさん!

横浜ナンバーや練馬ナンバーの車も。

満月の看板が可愛い。

地図だとココ↓

旧青梅街道と新青梅街道に挟まれた土地、住所は東京都武蔵村山市三ツ木1丁目12−10です。

定番の「肉汁つけうどん」800をいただきます!

うどんはこちら↓麺の太さや硬さを選べます。スタンダードのものはやや太め・やや硬め。

ささみ@いーたちは、やや太めの硬めでオーダー。

麺がほんのり茶色いのが特徴。

かては↓こんな感じ。キャベツやニンジン、小松菜、カボチャの天ぷらなど。

こちらの汁につけて食べます↓油揚げや豚肉、椎茸や揚げなすなど具だくさん!

さっそくいただきます!

太くて硬めのわしわしうどんは小麦の香りがしてイイ〜!

肉の旨味が染み出た汁によく合う。

むさむら民ならこれだよこれ!となる味。

ちなみにこの汁は鰹出汁で割って最後までいただけます。

またうどんの中には↓ちょっとラッキーに感じちゃううどんの耳と、平和を願ってウクライナの国旗柄のうどんが。

ささみ@いーたちシメはうどんの耳!と決めています。

ごちそうさまでした!

ちなみに他のかてうどんメニュー(一部)はこんな感じ↓基本的にはつけ汁スタイル

武蔵村山市には『村山満月うどん』の他にもたくさんのうどん屋さんがあります。

お店それぞれ特徴のあるうどんが食べられる。

立川のうどん好きな方は武蔵村山までちょっと足をのばして巡ってみると楽しめるんじゃないかと思います。

村山満月うどん
●ジャンル
うどん屋
●営業時間
11:00~15:00
●定休日
火曜日
●席数
調査中
●電話番号
042-560-3559
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都武蔵村山市三ツ木1丁目12−10
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

 

 

Facebook / Twitter