お美しい……。高松町・芋窪街道ぞいにオープンした『中華そば おや麺』の「特製醤油ラーメン」を食べてみた【立川グルメ】

ラーメンニュースです!

以前、高松町・芋窪街道ぞいにつくってた『中華そば おや麺』オープンしたという記事を書きました。

あわせて読みたい
【開店】おや、麺屋できてる。高松町・芋窪街道ぞいにつくってた『中華そば おや麺』がオープンしてる 高松町・芋窪街道ぞいにつくってた『中華そば おや麺』がオープンしています。12月12日にオープンしました。

さっそく、ささみ@いーたちがラーメンを食べに行ってみることに!

『中華そば おや麺』の地図はこちら↓

住所は、東京都立川市高松町1-30-13。

付近には、『ブックオフ 立川栄店』や『丸亀製麺 立川店』があります。

お店はこちら↓

コンクリートな外壁のおしゃれなお店。

「営業中」の看板がでっかい、お店の中に入ります。

券売機はこんな感じ↓

まぜそば・つけそばはまだ準備中だそう。

メインは「鶏出汁中華そば (醤油 / 塩)」!

ささみ@いーたち「特製 鶏出汁中華そば (醤油) 」1100を今回注文しました。

特製にすると、トッピングのチャーシューが一種類から三種類に増え、鶏つくねや味玉も追加されるみたい。

ワクワクしながら到着を待ちます。

少し待って出てきたのがこちら↓

お美しいラーメン……。

スープがキラキラと輝いています。

寄ってみる↓

トッピングは、メンマ・ナルト・ネギ・豚肩ロースチャーシュー・豚バラチャーシュー・鶏チャーシュー・鶏つくね・半熟の味玉。

チャーシューが3種類も入ってるのはなんだかお得感ありますね。

スープをよく見てみます↓

キラキラでツヤツヤ。

醤油ラーメンですが、醤油の色が薄め。

飲んでみると、旨みがジーンと広まる。キレはありつつも塩気が薄めで優しいスープ

どんどん飲めちゃう。

麺リフしてみる↓

細いストレートめな麺です。

こちらもツヤツヤ。

一口いってみると……心地よいとろみがある。

旨みの深い麺と合います。

ラーメンってここまで洗練されるのか……!

立川にはガッツリ系ラーメンが多いので、シンプルを極めたラーメンは珍しい。

ゆっくりと食べたくなる一杯です。

食べ終わる頃には↓

スープなくなってました……。

塩っぱくないのでイケちゃうんです。

ちなみに↓

年末年始の営業はこんな感じ。

駐車場が2台あるので、車でも向かえます。

いつもラーメン食べた後は「あー、カラダに悪いことしちゃったなー」という罪悪感がビミョーに湧く(それがまたやみつきになったりするんですが)のですが、こちらのラーメンは罪悪感ゼロ。

たまにはパスタのようにゆっくりとラーメンを食べてみてもいいかもしれません。

中華そば おや麺
●ジャンル
ラーメン屋
●営業時間
11:30〜16:00
18:00〜22:00
●定休日
水曜
●席数
10席ほど
●所在地
東京都立川市高松町1-30-13
●関連リンク
Twitter

※この情報は記事公開時点のものです。

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次