すんごいカレーパンを買いにグリーンスプリングスの次世代八百屋『吟実屋』へ行ったら、何故か巨大おにぎりを買ってしまっていた

グリーンスプリングスにある次世代八百屋『吟実屋』

いーたち編集部はよくちょくちょく豚汁を買いに行きます。

そんな『吟実屋』にすごいカレーパンがある、という話を聞きまして、見に行ってきました。

こちら↓

五反田にある超人気の居酒屋『食堂とだか』監修したカレーパンとな!?

『食堂とだか』はホンキで予約とれるのが2年半後というお店で、「孤独のグルメ」にも登場していました。

そんな『食堂とだか』のカレーが、立川に居ながらにして食べられるとは!

ということで早速店内へ……。

お……!

あったー!「ゴールデンカレーパン」380円税抜

限定30ですが、この日は2個余っていました(正午時点)

よかったよかった、買えてよかった、と胸をなで下ろしながら、

惣菜コーナーを見渡したところ、

何やら視界の端に、異様な存在感を放つオブジェクトを確認。

な、なんだコレは!?!?!?

超巨大な上に、なんだか具がオカシイぞ……。

秒で購入しました↓

「アジフライおにぎり」200円

見てください、この↓

アジフライの圧倒的な存在感!

そしてこのサイズ

ワ〜ォ、スーパービッグ!!!

そしてこの、ご飯の中に入れる気ゼロのレイアウト。

このおにぎり、タダモノじゃないぞ……。

食べてみると、ご飯のミッチリ感がすごくて、ムキムキマッチョが全力で握りしめたんじゃないか、というくらいの固さ密度

ふっくらおにぎりをあざ笑うかのような、そんな仕上がりのおにぎりです。

あ、

しまった……!

カレーパンのこと、忘れてた……。

ということで、

「ゴールデンカレーパン」380円税抜

『食堂とだか』が監修した「ゴールデンカレーパン」を食べてみたところ……、

ふつうのカレーパンとは、カレーが別次元!

お値段は一般的なカレーパン(業務用フィリング(パンの具)を使ってるヤツ)の相場と比べるとなかなかですが、このカレーなら納得がいく方も多いんじゃないかなぁ、と思います。

カレーパン好きの方にはぜひ試してもらいたいです。

ところで先出の巨大おにぎりですが、昨日覗いたら売っていませんでした。いつも売っているワケではないっぽいので、100%食べる気まんまんで行くと、ツラい状況になるかもしれません。

吟実屋
●ジャンル
惣菜たっぷりの次世代八百屋
●営業時間
10:00〜20:00
●定休日
なし
●電話番号
042-512-7588
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!
●所在地
東京都立川市緑町3-1 グリーンスプリングス 1F
●関連リンク
公式Instagram
※記事を公開した時点の情報です

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次