プレママ&乳幼児ママを支援する「ママエールプロジェクトたちかわ」育児用品や離乳食などの寄付を募っています。

「ママエールプロジェクトたちかわ」は、立川市で活動する専門職スタッフ(看護師・保健師・社会福祉士・助産師)が、プレママ・乳幼児ママを応援するプロジェクトで、

現在妊娠中の方や未就学のこどもがいる家庭で、新型コロナウイルスの影響で収入が減ったり、家計や生活が苦しい方を対象に、

ミルクやオムツ、衣類や育児用品などの無料提供を行っています。

しかし!

無料提供を行うための物資が足りていない状況とのこと。

そんな中、いーたち編集部は「ママエールプロジェクトたちかわ」の方から「寄付を募るための情報発信を手伝ってもらいたい」との相談を受け、

二つ返事で引き受けまして、

今回、この記事を書いている次第であります。

ミルクや離乳食、オムツ、衣類や育児用品などの寄付を募っています

「ママエールプロジェクトたちかわ」では、現在ミルクや離乳食、オムツ、衣類や育児用品などの寄付を募っています。

寄付を募っているもの

食品(ミルク・離乳食・お米・缶詰など)
※賞味期限が2020年11月末以降のもの

衣類(子ども服・靴・妊婦用品)、その他育児用品
※中古品の場合はリサイクル店へ売れる程度の状態のもの

寄付する方法

mamayell.tachikawa@gmail.com

↑のアドレスへご連絡いただくか、

↓のFacebookページへメッセージを送信してください。

もう使わなくなった衣料や育児用品がある方、離乳食や子どもが食べられそうな食品をあげてもいいよ、という方はぜひご連絡を!

いーたちは「ママエールプロジェクトたちかわ」の情報発信を今後もサポートしていきます!

寄付が増える → 無料提供できる対象家庭も増える → さらに寄付が増える → さらに対象家庭も増える → 立川が子育てしやすい街になる

というプラスの循環サイクルを作るため、いーたちも情報発信面で「ママエールプロジェクトたちかわ」をサポートしていきたいと考えています。

記事作成費用のご支援をお願いいたします

いーたち編集部は9月11日より、いーたち読者の方と一体になってコロナ禍でがんばるお店やイベントの情報発信を支援する「いーたちみんなで情報発信支援」という仕組みをスタートしました。

クラウドファンディングのようにお店やイベントを直接支援するのではなく、いーたちを使って情報発信を支援することで、直接支援した場合よりもいろいろな人を巻き込むことができ、より大きな効果を生む、というものです。

「ママエールプロジェクトたちかわ」の情報発信につきましても、ご支援いただけると嬉しいです!

今後配信していきたい内容

  • 引き続き食品や育児用品の募集について
  • 無料提供を受けた家庭の様子
  • たくさん寄付をしてくれた方(企業)の紹介
  • 無料提供を受けられる対象家庭の追加募集について

「いーたちみんなで情報発信支援」についてはこちら

「いーたちみんなで情報発信支援」支援フォームはこちら

お名前(必須)

会社としての支援ですか?個人ですか?
会社・事業者個人として

あなたの店舗・会社名(会社・事業者の場合のみ)

ご連絡先の電話番号(必須)

メールアドレス(必須)
お持ちでない方は(042-512-9846)までお電話ください。

支援いただく対象
特定の店舗特定のイベント木下大サーカス立川公演飲食店応援カテゴリ開店閉店カテゴリ自分の店(3口以上必須)その他お問合せ

「特定の店舗」「特定イベント」の場合、支援したい店舗・イベント名

考えている支援口数(1口11,000円)

1口:合計が3口になったら支援先の1記事作成
3口(33,000円):支援先の1記事作成+バナー掲載
15口(165,000円):支援者の紹介記事を配信

伝えたい事項、質問等