10月30日から立川市で、電動キックボードシェアリングサービス実証実験が始まったのってご存知ですか?

違法の電動キックボード利用が増えているってニュースはみたことがある方も多いんじゃないかと思いますが、

今回の電動キックボードは実証実験ということで特例ルールがたくさん設けられての実施。

対象エリアはそのうち市内全域になるらしいんですが今のところは、

ここ↓
緑川通りから反時計回りで、立川通り〜芋窪街道〜多摩モノレール〜ららぽーと立川立飛〜グリーンスプリングスといった、いわゆる立飛エリアです。

電動キックボード「BIRD」の設置場所はここ↓グリーンスプリングス、高松工業団地南、タチヒビーチ前、立飛ビル3号館前(芋窪街道ぞい)4箇所です。

早く乗ってみたい!!!

ってことでグリーンスプリングスを探し回ってみたところ……、

見つけました!こんなマニアックな場所に……。

ここです↓グリーンスプリングスの駐車場入口を入って、

すぐ左↓バイク駐輪場の方へ入ったところです。

4台並んでます↓4箇所のステーションに乗り捨て可能なのでいつもここに4台あるとは限りません。

こちらが案内パネル↓

専用アプリをスマホにインストールして、運転免許証クレジットカードを登録、乗りたいキックボードのQRコードを読み込んで、乗車可能となります。

乗ってみたマツP@いーたち軽くキックしてからアクセルレバーをひねると加速します。最高速度は時速15km。

普通自動車免許は持っていても原付に乗ったことがないマツP@いーたちは、最初こそビビってましたがすぐに慣れました。

この電動キックボードサービス、実証実験中ということで特別ルールがいろいろありまして、けっこう独特です。

まず、

  • 小型特殊自動免許が必要

何でしたっけ?ソレな免許ですが小型特殊ってトラクターなどのことで、普通自動車免許を取ると自動的についてくるヤツです。

つまり、実質は普通自動車免許が必要なので18歳以上しか利用できないということになります。

原付じゃないので要注意!

そして原付じゃなくて小型特殊ということは、

  • 二段階右折禁止
  • ヘルメット着用は必須ではない

ってことになります。もちろん歩道は走れません。

最高速度が時速15kmとはいえ、これは度胸がいるのでは……?

とアレコレ想像したのですが、

考えていても始まらないので、

ひとまず公道を走ってみました!

走ってるので写真は無いんですが、

30分ほど走ってみた感想は!

まず、

超キモチいい!!!

電動自転車に初めて乗ったときも「こんなに楽しい乗り物があるのか!?」と感動したのですが、電動キックボードはそれ以上。

そして……、

右折レーンへ車線変更して右折するのはやはりコワい……!

運転する側もコワいですが、回りの車はもっとコワいんじゃない……?と想像してしまいます。

途中からは右折の際、一旦電動キックボードを降りて、歩行者として2段階右折のように横断歩道を2回渡る、という方法にしました。

※二段階右折は禁止ですので必ず交差点の前で降りて歩行者となる必要があります。

そんな風に、実証実験を踏まえてまだまだルールの整備が必要だなぁ〜と感じた訳ですが、

新しい移動ツールに触れてみたい!という方はぜひ乗ってみてください。

Android版「BIRD」アプリはこちら

iPhone版「BIRD」アプリはこちら

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ