立川駅公開に7月オープン予定のアップルパイ専門店『RINGO』。先日も記事にしています。

いーたち編集部はまだ誰も『RINGO』のアップルパイを食べたことがなかったので、どんなアップルパイなのか気になって仕方がありませんでした。

ということで、

南武線に小一時間ゆられて、買いに行ってきました!

「焼きたてカスタードアップルパイ」を買いに京急川崎駅のRINGOまで買いに行ってみた

こちら↓

『RINGO 川崎店』は、南武線・京浜東北線のJR川崎駅から歩くこと10分ほど。京急川崎駅の入口にありました。

赤が基調の店頭に並ぶのは……、

ウワサの「焼きたてカスタードアップルパイ」1個399円税込

売っているのは「焼きたてカスタードアップルパイ」1種類のみ。いさぎよいです!

「焼きたてカスタードアップルパイ」を買うと、こんな赤いビニール袋に入れてもらえます。

中には、さらに赤い紙袋。数週間後には立川駅でも、赤い袋をもって歩く人をたくさん見かけることでしょう。

「焼きたてカスタードアップルパイ」を食べてみた

編集部に持ち帰ってさっそく食べてみます。

形はこんな感じ。プックリしています。

リンゴとカスタードクリームはパイ生地に包まれていて、外からは見えません。

食べてみると、まずパイ生地のパリサク感にびっくりします。生地は144層にもなっているそうです。数えてみましたが、7層くらいで諦めました。

写真の左側がリンゴ、右側がカスタードクリームです。カスタードクリームは一度焼いたアップルパイに後から入れる方式。入れたあとにもう1回焼いているそうです。手間ひまかけてますね!

お味の方は、全部が繊細でやさしい味わいです。パイ生地のサクサク感、バターの風味、リンゴの甘さと酸味、カスタードの甘さとコク。それぞれ主張しすぎることなく見事にバランスしています。

リンゴ部分とカスタード部分は一緒に食べるのをオススメします!

値段は1個399円税込となかなかですが、ほかにはないこの食感と味わい、アップルパイ好きの方はぜひ試してみてください。

『RINGO 立川店』のオープンは7月上旬予定。あと12日くらいですかね〜。

立川で買えるようになるのが楽しみです!

●関連リンク
西東京初!アップルパイ専門店『RINGO』が立川駅構内にオープンするみたい。7月上旬開店予定
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2018
曙町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら