曙町にある居酒屋『炭蔵』が改装工事をしていて『タマちゃん』ってお店になることについては以前記事にしました。

いーたち読者たかやまさんから、「オープンしてる!」との情報をいただき見に行ってきました(ありがとうございます!)。

お店に近づくとまず目に飛び込んできたのがこの看板↓
灯りがついていてしっかりオープンしてますね!

どうやら、9月26日(木)オープンしたようです。

店頭↓
カタカナで、『タマチャン』って書いてあります。

こちら↓『炭蔵』が改装工事をしていた時の様子。

『タマチャン』の場所↓夜のお店がひしめくエリアで、立川駅北口第三自転車駐車場の向かいです。(写真は『炭蔵』だった時のものです。)

反対側↓こっちへ行くとラーメンの『揚州商人』があります。(写真は『炭蔵』だった時のものです。)

地図だとここ↓


住所は、立川市曙町2-22-23です。

『タマチャン』は、立川で創業45年になる玉河グループのお店

店内はこんな感じ↓
焼き場の前にはカウンター席があり、入り口入って右側はテーブル席になっています。

黒と白でクールな感じの内装。

ドリンクメニュー↓
ビールや、サワーなど一通りの飲み物があります。

フードメニュー↓
玉河系列のお店なので、てっきり焼き鳥のお店かと思いきや、焼売がウリとのこと。

メニューにも、「名物焼売」って書いてあります。

お皿は『タマチャン』オリジナル↓
ジョッキは、ピッチャー並みにデカいです!

カウンターに座ると、

焼き場からは、ナイススマイル!↓
いただきました。

いい感じで、焼けています↓

厨房には↓
大きな蒸し器。

さすが、名物焼売のお店です!

その横では↓
スタッフさんが、せっせと焼売を詰め詰めしていました。

手羽先......ではなくて、↓
すんごい手さばきで、詰め詰め中です。

最初にやってきましたのは、↓
「信玄鳥のねぎま串」180

鶏肉が大きく、食べ応えあり。

つづいてこちら↓
「鶏むねポン酢串」180

大根おろしに、たでに、ネギ。

さらに↓
「まるごとピーマンの焼き浸し」150

お出汁がしみてる焼き浸し!出し惜しまないつゆがステキ。

そしてこちらが『タマチャン』名物の↓
「粗挽き焼売」2個 380

この焼売は......

毎週毎週食べたくなる味です!

最後にオーダーしたのがこちら↓
「サバ缶のアヒージョ」580

たしかにメニューにも、サバ缶の、って書いてありました.....↓
サバ缶なら......

魚をさばかなくていいですもんね!

というわけで、今回は開店したての焼売居酒屋『タマちゃん』

にさっそく突撃取材してきました。

焼売居酒屋の記事は、これでおしゅまいです。

タマチャン
●ジャンル
焼売居酒屋
●営業時間
[火〜土、日] 17:00~23:30
●定休日
月曜日
●席数
32席
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-519-3503
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市曙町2-22-23
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2019
曙町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

「うちの店も記事にしてよ〜」という方はこちら↓
取材・記事広告のご依頼

【開店閉店】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』の挑戦を応援してくださるパートナー企業・店舗様を募集しています。

詳細はこちら