立川駅南口・柴崎町に『焼鳥かもしや』って居酒屋をつくっているということについては、以前に記事にしました。

そんな焼鳥かもしやですが、先日オープン日情報をいただきました。

焼鳥かもしや』のオープン日222日(土)

今回は先日参加してきましたプレオープンの様子をお伝えします。

『焼鳥かもしや』の場所はこちら

店頭はこちら↓
焼鳥かもしや『我楽多家 立川店』と同じ建物の1階になります。

場所はこちら↓
焼鳥かもしや多摩モノレールの立川南駅を出て、西寄りのエスカレーターを降り、1本目の角を右に曲がります。2分ほど歩くと右側にお店が見えてきます。居酒屋『よってけし』や『のどぐろ家』がある通りです。

反対側↓
焼鳥かもしやまっすぐ行くと、立川南駅がある南口大通りに突き当たります。

地図だとこちら↓


住所は、立川市柴崎町2-3-3 林ビル1Fです。(マーカーの位置は我楽多家立川店になっていますが同じビル内にあります)

『焼鳥かもしや』の店内の様子

それでは『焼鳥かもしや』の店内に入ってみます!

こちらはカウンター席↓
焼鳥かもしや入ってすぐにコの字型のカウンターがあります。

カウンターの冷蔵ケースの中には、
焼鳥かもしや大きなお肉が刺さったねぎまなどの串が、たくさん並んでいます

ささみなども焼かれ待ち↓
焼鳥かもしや

『焼鳥かもしや』では備長炭を使用しているよう↓
焼鳥かもしや
カウンターの向こうには炭が見えます↓
焼鳥かもしや

特別に作られた焼き台の下には↓
焼鳥かもしや炭の準備が万端です!

こんな感じで串を焼くみたい↓
焼鳥かもしや

テーブル席はこんな感じ↓
焼鳥かもしや

ウッディーで温かみのある雰囲気の店内↓
焼鳥かもしや

自家製の麹漬け(使ってるのは北島糀店のもの)や↓
焼鳥かもしや

焼酎などのお酒たち↓
焼鳥かもしや

樽酒や↓
焼鳥かもしや

徳利🍶も用意されており↓
焼鳥かもしやワクドキが止まりません😊❗❗

『焼鳥かもしや』のドリンクメニュー

ドリンクメニューはこちら↓
焼鳥かもしや生ビール🍺やサワーなどに加えて、日本のクラフトジンも置いてあります。ノンアルの阿里山(ありさん)紅茶が気になります!

スパークリングワイン🍾と白ワインのメニュー↓
焼鳥かもしやグラスは580円から、ボトルは3,000円からあるようです。

赤ワインのメニュー↓
焼鳥かもしやこちらも同じくグラス🍷は580円から、ボトルは3,000円からになります。

訪れた日はプレオープンの日でしたので、フードのメニューはなく、おまかせのコースでいただきました😘

『焼鳥かもしや』でいろいろ食べてみた

それでは......

いろいろ食べてみます😄💕

焼鳥かもしやこちらはお通しの「かぼちゃのポタージュ」

外は寒かったのですが、あったかスープをいただき、ほっこりな気分になりました☺

最初にいただいたドリンクはこちら↓
焼鳥かもしや「白州ハイボール」

そしてこちらが↓
焼鳥かもしや芋焼酎「赤霧島」の水割り

最初にいただいたフードはこちら↓
焼鳥かもしや「立川野菜のポテトサラダ」

ほんのりピンク色のポテトサラダに揚げ野菜🍠が散りばめられていて、まさに、

(ちまくり)川野菜!!!

と言った感じ。

野菜ですくって食べたりしてもいいかも!

焼鳥かもしやこちらは「せせりのシソ巻き」。梅肉とともにいただきます。せせりは鶏の首の部分の肉で、歯ごたえがよく、脂身も適度にあるのでさっぱり味の梅シソとの相性は抜群です!

続いての串は、
焼鳥かもしや「もも」

ごま油の風味のネギでいただきます。

ももを食べていると、

ワイン🥂が飲みたくなってきましたのでこちらの、焼鳥かもしや「嘉(よし)スパークリング」をいただきます。フレッシュな柑橘系の香りが爽やかな、辛口のスパークリングワイン🍾です。

カウンターの向こうには、
焼鳥かもしや串がいい感じで焼けています。

ん〜、食欲そそる香りです!

「ハツ」もやってきました↓
焼鳥かもしやぷっりぷりでたまりませんっつ!!!

......と、その時目に飛び込んできましたのは、焼鳥かもしやなんとも美しい「8種盛り」

焼鳥かもしや左から、「ナスとゴボウのみりん醤油と味噌漬けクリームチーズ」「長芋の酒粕酢漬け」「菜の花の白味噌漬け」

いや、これは日本酒イキたくなるあてでしょ😋🍶

焼鳥かもしや左が「タコの甘煮」。添えてあるワサビと一緒にいただくと、タコわさびに大変身!

「あやめカブの千枚漬けとサーモンの味噌漬けフライ」。カボスと一緒にパクリ😋

焼鳥かもしや左から「パプリカの卵黄漬けの生ハム添え」「ローストビーフのオクラ添え」

う......ウニがのっていますっ!!!

これはもう、いろいろな種類のお酒と合わせていただきたくなりますよね......

ってことで、

白ワインと↓
焼鳥かもしや

樽酒
焼鳥かもしや

ひったひたです↓
焼鳥かもしや

樽酒を頼むと、
焼鳥かもしや割烹着を着た小粋なスタッフさんが、和らぎ水を一緒に出してくださいました。

和らぎ水(やわらぎみず)とは、日本酒を飲みながら合間に飲む水のことをさします。お酒の合間に和らぎ水を飲むことによって、体への負担をかけずに長く楽しく宴が進行できる、というワケであります。

そして日本のジン「六」を、
焼鳥かもしやソーダ割りでもらいました。

さまざまな麹漬け料理と、相性のいいお酒がいただけて、ステキ!!!

さらに、
焼鳥かもしや「生コショウの塩水漬け」

焼鳥かもしや左が「かわ」で、右が「ぼんじり」。鶏のぬか漬けはゆず胡椒と一緒に。

焼鳥かもしや「塩麹ザンギのアンチョビポテト添え」

〆は、
焼鳥かもしや「焼きおにぎり」と、

焼鳥かもしや「阿里山(ありさん)紅茶」

「阿里山紅茶」はこんなオシャンティなケースに入っているそうです。
焼鳥かもしや

味噌味でこんがりと香ばしい焼きおにぎりと、茶葉の香りが豊かな阿里山紅茶ですでに満たされていたお腹とともに、心も非常に満足されたお料理〆となりました。

というわけで、今回はプレオープン中の『焼鳥かもしや』さんにお邪魔してきた様子をレポートしました。

『焼鳥かもしや』のオープン日は2月22日(土)

焼鳥居酒屋『焼鳥かもしや』のオープン日ですが、2020年2月22日(土)です。

焼鳥と、麹料理の数々が味わえる『焼鳥かもしや』。今回は撮影していないのですが、奥には入り口が別になっている個室が2室あるそうです。

お忍び感🕵もあっていいですね。

焼鳥が好きな方や、麹料理に目がない!という方は一度いってみてはいかがでしょうか。

焼鳥かもしや
●ジャンル
居酒屋
●営業時間
17:00~24:00(料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
●定休日
日曜日
●席数
40席
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-512-8068
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市
●関連リンク
お店のホームページ / 食べログ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2020
柴崎町のほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

取材のご依頼はこちら

いーたち広告のお問い合わせはこちら

【開店閉店】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。