6月15日、グリーンスプリングスにオープンしたラーメン店『AFURI 立川店』

都心で人気の、化学調味料などを使わない意識高い系ラーメン店ということで気になっている方も多いのではないでしょうか?

そんなわけで、さっそく様子を見に行ってきました。

『AFURI 立川店』はこちら↓

場所はここ↓グリーンスプリングスのサンサンロード側です。立川駅から来る場合だとけっこう奥の方にあります。

反対側↓ヤギがいた頃は花壇だった辺りですかね〜。

店頭のメニュースタンド看板↓
券売機方式なのでお店に入る前にここできっちり選んでおくのがおすすめ。

上半分のアップ↓
「柚子塩らーめん」が主役のようです。鶏油の量と麺の種類を選べます。

こちらが券売機↓漢字で「阿夫利」って書いてあります。阿夫利山という山が神奈川にあるみたいですね。

クレジットや各種電子マネーも使えるハイテクな券売機で、
今回は「柚子塩ラーメン」1,080を購入。

ラーメン価格相場が高い立川とはいえ、標準的ラーメンで1,080円という価格はなかなか攻めてるぅ〜!

化学調味料を使わない分、食材の費用が掛かるんじゃないかと思います。

そしてさらに、「炙りコロチャーシュー飯」580と、

暑くてヘロヘロなので、「AFURIハイボール」550を注文。

座席はこんな感じ↓
カウンターのみの21席

調理風景丸見えのオープンキッチンをカウンター席がコの字に囲んでいます。

着席したらすぐにこちらが到着↓「AFURIハイボール」550

柚子がきいたハイボールはひたすら爽やかで、汗がサッと引きます。

こちら、卓上のPOP↓「彩り野菜のヴィーガンらーめん」はcoming soonとなっていて後日登場するようです。

裏面↓

カウンターからは、チャーシューを炙っているところが見えて食欲がそそられます。

食欲をそそられ、モゾモゾしながら待っていると、

ラーメンが到着↓こちらが「柚子塩らーめん」1,080

ほんとに黄金色してる!

麺は全粒粉入り極細麺、鶏油は少なめの「淡麗」です。

スープ↓

すくってみると、透き通ってる!

鶏と魚介と香味野菜のバランスがとれた旨味に程よい塩味がのっかり、柚子の風味がよいアクセントになっています。

化学調味料を使っていないので旨味がゆっくりじんわりと迫ってきて、余韻が長いです。

そして、

背徳感ゼロ!

麺リフト↓麺は極細なんですが歯ごたえがしっかり。全粒粉のソボソボとした食感もあり。

チャーシュー↓
大判で厚みがあるチャーシューが1枚。

さっき炙ったばかりのライブ感あるチャーシューは、噛みごたえしっかり。

食べに行ったときの動画はこちら↓

『いいね!立川』公式YouTubeチャンネルいーたちTVはこちら

こちらはサイドメニューの、「炙りコロチャーシュー飯」580

ラーメンにのっかっているチャーシューとはまた趣が違って、脂の甘みがしっかりと感じられるチャーシュー。

ポン酢のかかった大根おろしを間にはさみながら食べるとどんどん箸が進み、気がつくと完食。

チャーシュー飯をひと通り食べてから、

柚子塩らーめんに戻ってみると、

なんと!↓麺がほとんど伸びてなーい!

食べてみても歯ごたえがまだしっかり残っています。

極細麺はゆっくり食べてると伸びてフニャフニャになる印象がありますが、AFURIの麺は違うようです。

恐るべし!

この麺なら、小さいお子さんと一緒にゆっくり食べても最後まで美味しくいただけそうですね!

というわけで、スープもしっかりと飲み干して帰りました。

立川で化学調味料を使っていない&あっさり系のラーメン店というと緑川通りぞいの『ととホンテン』などがありますが、そういった系統のラーメンが好きな方は一度行ってみてはいかがでしょうか?

ヴィーガンらーめんが登場したらまた行ってみたいとおもいます。

AFURI(アフリ)立川店
●ジャンル
ラーメン店
●営業時間
11:00〜19:30
●定休日
なし
●席数
21席
●禁煙・喫煙
完全禁煙
●電話番号
042-595-7713
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市緑町3173-1 グリーンスプリングス E3 1F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2020
グリーンスプリングスのほかの記事


■■■求ム!情報提供■■■

無料取材・記事広告のご依頼はこちら

【開店閉店】記事は、ご覧のいーたちパートナーの提供でお送りしております。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』を応援してくださるパートナーを募集しています。