これまでも何回か記事にしましたが、幸町・立川通りぞいに『東京とろろそば 立川幸町店』が本日(7/16)オープンしました。

さっそく行って、食べてみた様子をお伝えします!

『東京とろろそば 立川幸町店』は立川通りぞいにある

こちら『東京とろろそば 立川幸町店』
おどろおどろしく感じなくもない字体で、

とろろそば

とろろめし

と書いてあって右のサインのスタイリッシュな明朝体とのコントラストが印象的です。

駐車場は広くて大きい!

地図だとここ↓


住所は、東京都立川市幸町3-3-9です。

『東京とろろそば 立川幸町店』オープン3日間は「肉とろろそば」が550円

本日(7/16)〜3日間は、
オープン特別価格で、「肉とろろそば」869550❗️

300円以上安い!

7/18日曜日までは、
これらの4つのメニューのみオーダー可能。

『東京とろろそば 立川幸町店』の店内のようす

こちらはカウンター席
カウンター幅は広め。

テーブル席もあり↓
カウンターやテーブル席の配置は、『からやま 立川幸町店』だった時と全く同じのよう。

カウンター席の上には替え玉POPが↓
え……

蕎麦なのに、

替え玉できるの❗️❓

それにそれに……

そばから始めて、

うどんで〆もアリ!

ですとぉ〜。

和麺好きの心をグッと掴んでしまう誘い文句に、

座布団10枚😁

『東京とろろそば 立川幸町店』で「肉とろろそば」を食べてみた

そんなこんなしているとスグに

「肉とろろそば」が到着↓
今なら、

550円!!!
注目すべきは、とろろ。

とろろなのに、

すりおろされてないっ!

何かの手違いかと思い店員さんに確認しましたが、

こちらのとろろは、

千切りとろろと言うそうです。

すりおろさないとろろの蕎麦なんて……、

人生お初✨✨✨

すりおろしてとろとろ〜っとなったものをとろろと呼ぶと思っていましたので何気にショックが大きかったです。

蕎麦は細め↓
千切りとろろとほぼ同じくらいの細さと言っていいでしょう。

蕎麦にはしっかりとしたコシがあります。

東京とろろそば、というだけの事はあり、蕎麦つゆは醤油の味が強め

関西の人が東京に来てまず驚くのはそば・うどんつゆの醤油の強さなんですよね。

鶏ガラベースということなので、集中して味わってみるとたしかにほんのり鶏を感じます。

豚バラ肉は甘く煮てあり、かみごたえアリ。

どろんどろんのとろろを混ぜまくってすする蕎麦をイメージして来店すると、シャッキシャキの千切りとろろと向き合うことになります。

固定観念を打ち破る、

これが東京とろろDA!

千切りとろろの食感と、蕎麦との新しい絡みつき方を体感できるので新鮮かつ斬新。

世にも珍しい千切りとろろを体験してみたいという方は行ってみるといいかもしれません。

ちなみに、とろろ麦飯の方のとろろも、

千切りです❗️

東京そば 立川幸町店
●ジャンル
とろろそば専門店
●営業時間
10:30~20:00(テイクアウトは22:00まで)
※当面の間はこちらの営業時間になります。
●定休日
調査中
●席数
34席
●電話番号
042-537-7787
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市幸町3-3-9
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

※記事内容とスポンサー企業・店舗とは関連がありません。

『いいね!立川』へ記事広告を出したい方へ