近日中にサイトリニューアルを行います。すんごい変わります。裏側でいろいろいじってるので不具合あったらゴメンナサイ。

【開店】こんなトコロにオシャレなカフェ!曙町・国立北の境目あたりに自家焙煎コーヒーと米粉シフォンケーキのお店『トンツーコーヒースタジオ(・ー coffee studio)』がオープンしてる

以前、曙町・国立北の境目あたりにカフェっぽい建物をつくっているのを記事にしました。

関連記事

曙町・国立北の境目あたりにカフェっぽい建物をつくっています。こちら↓場所はここ↓北大通りとオリンピック国立店などがある通りの交差点ちかくです。反対側↓北大通りを東へ進むと国立四小がありさらにその先にはセブンイレブンが[…]

先日前を通ってみたところ、

サインがついていて、中には人の気配が↓

こちらが店名のサイン↓

● 長棒、コーヒースタジオと書いてあります。

ネットで調べてみたところ、

トンツー コーヒースタジオ

というのだそう。

モースル符号ったのですね!

和文モールス符号で、・ー「イ」

欧文モールス符号では「A」

なので、

A coffee studio

とうことでしょうか。

珈琲店から話はそれますが、いーたち編集部的にビックリしたのは、・ーがアイウエオの「ア」ではなくイロハニホヘトの「イ」だったことです。

それはそうと本題に戻りまして、

『・ー coffee studio (トンツーコーヒースタジオ)』を正面から見てみますとこんな感じ↓

反射でよくは見えなかったのですが、入って左手にカウンターらしきものと大きな段差の階段らしきものが見えたような気が少ししました。

場所はこちら↓

北大通りとオリンピック国立店がある通りの交差点のほど近く。

反対側↓

北大通りをまっすぐ東へ進むと、国立四小、さらにその先にはセブンイレブンがあります。

地図だとココ↓

住所は、国立市北3-15-42です。

この住所の少し北にある東京都立川児童相談所などは立川市曙町で、この辺りは、

ほぼほぼ立川市と言ってしまいそうなエリアでもあります。

店頭にはこちらのチラシが↓

どうやら『・ー coffee studio (トンツーコーヒースタジオ)』は11月4日にオープンしたみたい。

自家焙煎コーヒーと米粉のシフォンケーキのお店、とのことでヒジョーに行ってみたくて、

オープン初日の来店を計画していたのですが、どうにもこうにもスケジュールの調整がつかなかったためやむなく断念しました。

というワケでまだ行けてません、いーたち編集部。

『・ー coffee studio (トンツーコーヒースタジオ)』の公式Instagramを見てみると、

ブラジルピーベリー
エルサルバドル
エチオピア イルガチェフ

などの珈琲豆があるみたい。

ぎゃ〜!エチオピア イルガチェフ、今スグ飲みたい!

なんとか時間を作っていち早く飲みに行きたい!

朝はまず浅煎り珈琲から始めたいと毎日思ういーたち編集部。

11時や12時開店など、ゆっくりオープンな自家焙煎珈琲の店が多い印象の立川エリアで、

朝8時から開いている自家焙煎珈琲の店がオープンしたというのは、珈琲好きにとってはなかなかにビッグで素ん晴らしいニュースなのではないかと思います。

※ちなみに明日11月10日(木)は臨時休業とのことです。

・ー coffee studio (トンツーコーヒースタジオ)
●ジャンル

自家焙煎コーヒーと米粉シフォンケーキの店
●営業時間
8:00~17:30
●定休日
毎週月曜・第一第三火曜
●電話番号
調査中
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都国立市北3-15-42
●関連サイト
お店の公式サイト

※この情報は記事公開時点のものです。

有料掲載のご案内
残枠のお知らせ  2022年内
【SNS単発】10枠
【記事広告】4枠
Facebook / Twitter