立川駅南口に煮込みと焼鳥のお店『煮込みが名物 やきとり小太郎 立川店』がオープンしています。

こちら↓

錦中央通りぞいにあります↓

蒙古タンメン中本や喜多方ラーメン坂内がある通りです。

反対側↓

地図はこちら↓


住所は、立川市錦町2-1-16メゾン・ド・石川 1F。

以前は、同じく焼鳥の店『またぎや』がありましたが、5月6日で閉店。もともと交流があった小太郎のオーナーさんが居抜きで入るかたちになったようです。

こちらが小太郎オーナーのみのわさん↓

八王子店でおなじみ!

前掛けには「創業平成元年」の文字が。今年で30年目

いまはヘルプで立川店に入っていますが、ちょっとしたら八王子店に戻るとのこと。

こちらが立川店の店主、松川さん↓

松川さんも八王子店でおなじみ!

煮込みが名物 やきとり『小太郎 立川店』の店内とメニューはこんな感じ

店内をのぞかせてもらいました↓

明るめで小綺麗になっています。

奥には個室っぽい半個室?もあり↓

メニューはこちら↓

「まずは煮込みを食べてよ!」とのことで、煮込みのメニューです。

煮込みは、味噌、辛口、カレー、塩の4種類。食べ比べセットもあり。

焼鳥メニュー↓

ドリンクメニュー↓

これ以外にも焼酎メニューがありました。

『小太郎 立川店』の煮込みを食べてみた!

煮込みは4種類。

オーナーさんいわく、まずは飲み物ととりあえず煮込みをいってほしい、とのこと。

なので4種類ぜんぶいっちゃいました!

どれもモツと長ネギ以外は入っていません。オプションでキャベツと豆腐を入れられるみたいです。

そしてコレ↓

コレなしではいられない!いたくない!!!

いーたち編集部イチオシのキリンビールなところもうれしいポイント。

ということで、まずはスタンダードな味噌煮込み(小)350

モツはくさみがなく、柔らか。得もいわれぬ深みのある味わい。

思わず目を閉じて味わってしまいます。

そして、ビールに合ってステキ!!!

「どうやって作ってるんだろう?」と気になったのでオーナーさんに聞いてみたところ企業秘密とのこと。店長さんですら教えてもらっていない秘伝のレシピだそうです。

辛口煮込み(小)350

こちらは味噌煮込みよりもはっきりした甘辛味でコクがあります。ご飯にのせて食べたら何杯でもいけちゃいそうです。

そして、ビールに合ってステキ!!!

こちらが塩煮込み(小)350

さっぱり薄味なのでモツの味がストレートに来ます。

くさみなしなので薄味でも全然OK!

生姜を入れるとさらにスッキリ↓

いくらでもいけそうなサラサラ系モツです。飲めるモツ。

そして、ビールに合ってステキ!!!

最後はカレー煮込み(小)350

出汁が利いた和風カレー味。これもご飯5〜6杯いけそうです(いかないけど)。

スパイスを入れると和風の味からインド風に味変(あじへん)↓

インド人もびっくりのジャパニーズインド風カレー味!

そして、ビールに合ってステキ!!!

カウンターの向こうでは店主さんが手際よく焼鳥を焼いてました↓

『小太郎 立川店』は5月28日(月)にオープンしたばかり。

モツ煮が好きな方はもちろん、苦手だな〜という方も一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

煮込みが名物 やきとり 小太郎 立川店
●ジャンル
居酒屋
●営業時間
[平日]
16:30~23:00(L.O22:30)
[金土祝前日]
16:30〜24:00(L.O23:30)
[祝]
16:00〜23:00(L.O22:30)
●定休日
日曜・年末年始
●席数
30席(カウンター11席 テーブル19席 半個室あり)
●禁煙・喫煙
調査中
●電話番号
042-595-9092
※お問い合わせの際は「いいね!立川」を見たとぜひぜひお伝えください!!
●所在地
東京都立川市錦町2-1-16メゾン・ド・石川 1F
●関連リンク
お店のホームページ

※この情報は記事公開時点のものです。

●関連リンク
立川周辺の開店・閉店情報まとめ 2018
錦町のほかの記事はこちら


■■■求ム!情報提供■■■

『いいね!立川』Facebookページはこちら