開放感がたまんない!錦町にあるベリーBIGな錦第三公園

立川市内の公園を、1つ1つ紹介していくコーナー、【ママパパ遊ぼ!立川の公園】

小さな子どもがいるお父さん・お母さん目線を中心に、いーたちらしく、ちょっぴりマニアックな視点もまじえながら紹介していきたいと思います!

今回紹介するのは立川市錦第三公園!

こぶしの花の看板じゃない!

スタイリッシュなデザインです。

これはレア。気合の入った公園な可能性が高い。

場所はここ↓

住所は、東京都立川市錦町3丁目9−18。

ちなみに、

こちらの公園の名前はオニ公園の正式名称にめちゃくちゃ近いです。

立川市錦第三公園はこんな感じ!↓

ひろびろ〜〜〜!!!

いろんなものが置いてあって楽しそう!

ひとつひとつ見に行ってみます。

まず↓

遊びが書いてあるイス!

全部で7つくらいあったかな。

レトロな感じがたまりません。

アップで↓

イラストかわいい!

なべなべ、子供のころはよくやりましたが、大人になって歌詞を見てみるとまったく意味分かんないですね。

そこがイイんですよ〜。

そして↓

恐竜くんの木馬!

まだまだ新しそう。

お顔がとってもキュート。

青色がトリケラトプスで

こちらの赤色が↓

ティラノサウルスって感じ。

背が低いので小さなお子さんが楽しめそうです。

お次は↓

鉄棒。

三段階に高さが分かれてる。

芝生の上にマットが敷いてあるのでもし落ちても少し安心。

そしてお次は↓

トイレ。

あると安心。

扉はなぜか全開です。

お隣にはもちろん↓

水道兼水飲み場が。

手もしっかり洗えますし、水分補給もしっかりできます。

そして↓

時計もある。

至れり尽くせりな公園ですね!

ポイント高いです。

ベンチはなぜか↓

棒のベンチでした、まったり座れない。

メイン遊具はこちら↓

アスレチック遊具!

うんてい・滑り台がついてる。

うんていやすべり台の下り口にはこれまたマットが敷いてあって優しい。

反対側から↓

なんだかあみあみの縄の遊具もついてる。

かなり長い間遊びまくれそう!

自然はというと↓

花壇にビオラが咲いていたり、

また↓

桜の木が生えていたりしました。

春先は綺麗なんだろうなあ〜。

芝生が広がっているので↓

ボール遊びもできちゃいそうです。

春はピクニックなんかもいいかもしれませんね〜。

ささみ@いーたちが一番気に入ったのはこちら↓

けもの道!

公園の入口同士が繋がれています。

ここを歩く人や自転車で通る人が多いのかもしれません。

途中でくねってるのもイイ!

こちらの公園は地域の方々に愛されていそうです。

立川市錦第三公園
利用可能時間
24時間
トイレ
あり
砂場
あり
アスレチック遊具
あり

なし
自然
そこそこ
防犯カメラ
なし
所在地
東京都立川市錦町3丁目9−18
※記事を公開した時点の情報です

❤️を押してもらえると元気が出ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして話のネタにしよう
目次